秋元 司 衆議院 議員。 秋元議員、収賄容疑で逮捕 賄賂370万円相当―IRで中国企業に便宜か・東京地検:時事ドットコム

福生青年会議所|福生青年会議所

秋元 司 衆議院 議員

1993年4月:小林興起衆議院議員事務所へ学生秘書として入所(2000年より公設第一秘書)• 1996年3月:大東文化大学経済学部を卒業• 2000年11月:小林興起衆議院議員の公設第一秘書に• 2004年7月:自民党公認で比例区で初当選• 2007年8月:第1次安倍内閣で防衛大臣政務官に任命• 2007年9月:福田康夫内閣で防衛大臣政務官に再任• 2008年9月:自民党議院運営委員会理事および国会対策副委員長に就任。 2009年6月:大東文化学園理事に就任• 2011年4月:東京福祉大学客員教授、理事を兼任• 2012年2月:衆議院東京15区の自民党支部長に任命• 2012年12月:衆議院から比例東京ブロックで復活当選し、国政に復帰• 2013年2月:日本・台湾経済文化交流を促進する若手議員の会事務局長に就任• 2013年3月:サービス産業振興議員連盟事務局長に就任• 2014年12月:衆議院選挙東京15区、比例復活で2選。 2015年10月23日:自民党国土交通部会長に就任• 2016年9月:衆議院内閣委員長に就任• 2017年8月:第3次安倍第3次改造内閣で国土交通副大臣(観光立国の推進、航空行政、道路、港湾など担当)兼内閣府副大臣(IR担当)兼復興副大臣(地震、津波災害からの復興に関する事項の担当)に任命• 2017年10月:衆議院選挙東京15区、小選挙区から3選 数々のポジションをこなしているベテランだと分かりますね。 ただ、その経歴の中には数々の不祥事があることでも知られています。 秋元司の過去の不祥事や事件など• 2004年7月12日:公職選挙法違反(文書図画の頒布)の疑いで警視庁が選挙事務所などを家宅捜索• 2007年11月16日:東京都豊島区で乗用車を運転中、バイクと接触事故。 バイクを運転していた専門学校生の少年は両ひざに1週間の怪我• 2014年:衆議院選挙の際、秋元氏の車が壊されて応援ビラ200枚がなくなったとの報道• 2014年:3年間で計1400人もの外国人留学生が「所在不明」となっている東京福祉大学の創設者から50万円の献金を受けていたこと(同大学で客員教授と学校法人の理事を兼任していた)理事報酬などとして総額300万円超の報酬を受けたことが問題に• 2014年:国が進める企業主導型保育事業をめぐり、4億8千万の助成金詐取の疑いで逮捕された男性との関係などが問題に• 2019年2月:東レの巨額不正取引事件に関係していたこと・弁護士法違反の疑いが問題に(2018年8月9日に秋元氏がヤミ金業者の代理として東レの日覺昭廣社長に1億2000万円の支払いを求める電話をかけていた)• 2019年7月23日:詐欺の疑いで逮捕された福岡市の経営コンサルタント会社社長が秋元氏の古くからの支援者だったことが発覚( 2004年から2006年にかけて献金を行っていたこと 、逮捕当時秋元氏が保育事業を所管する内閣府の副大臣であった)• 2019年8月:上の福岡市の経営コンサルタントとの関係を否定。 しかし会社社長が秋元と親交があると周囲に語り、政治資金パーティー券の購入を関連業者らに勧めていたことから、東京地検特捜部による秋元の周辺調査が開始された• 2019年12月25日:統合型リゾート施設への日本参入を目指していた中国企業に便宜を図る見返りに現金数百万円を受け取ったとして、収賄容疑で東京地方検察庁特別捜査部に逮捕• 2019年12月25日:自由民主党に離党届を提出し、逮捕後受理された スポンサーリンク 秋元司の年収は 疑惑だらけの秋元司議員。 その年収はどれほどなのでしょうか? 国会議員の平均年収は 国会議員の年収は 平均2,200万円と言われています。 歳費法で定められいる国会議員の報酬は、 月額約130万円となっています。 つまり、歳費は年間約1,560万円。 そこに 年間500~640万円ほどのボーナス(期末手当)がプラスして、 トータル 年収2,100~2,200万円となるんですね。 どんな問題行動があっても、不祥事を起こしたとしても、議員で有る限りはこれだけの年収がもらえるということです。 歳費+期末手当以外の国会議員の収入 国会議員の年収は歳費+期末手当の合計で 平均2,200万円ほどです。 ただ、この収入以外にも収入が存在します。 歳費と期末手当以外のおもな収入は、以下の3つです。 文書通信交通滞在費• 立法事務費• その他臨時収入 文書交通費(文通費)は公的文書を発送するためにかかる費用や交通費のことで、 月額100万円・年間で1,200万円が国から支給されます。 使用用途を報告する必要はないという、比較的自由度の高い収入です。 続いて立法事務費は立法のための調査・研究を行うための費用のことで、国から衆議院・参議院と各会派に、 議員1人あたり 月額65万円・年間にして780万円が支給されます。 その他臨時収入は、政党によって年末やお盆にお餅代・氷代などの手当が支給されることがあります。 これについては明確な金額は決まっていませんが、 100~400万円ほどが相場だと言われています。 そうなると、歳費と期末手当以外に最大で年間2000万円が支給されることになります。 ですが、実際は今紹介した3つの収入は活動費・政治資金として使用するお金なので、直接自分の懐に入るわけではありません。 任期によって異なるトータル年収 国会議員と言えば、衆議院議員と参議院議員で任期が違うことで知られていますね。 そうなると、当然トータルの年収が大きく変わってきます。 衆議院議員 参議院議員 任期 4年 6年 トータル年収 約8,800万円 約1億3,200万円 参議院議員の方が任期が長いため、トータル収入が高くなります。 秋元司の事務所の場所はどこ? 事務所に家宅捜索が入ったことで話題になっている秋元司議員。 事務所の場所がどこにあるのか気になるという方も多いでしょう。 秋元司議員の事務所の住所や連絡先は以下の通りです。 住所:〒135-0016 東京都江東区東陽5-31-21• 電話番号:03-6666-1122• FAX:03-6666-1121 秋元司の評判は 秋元司議員についての評判を見ていきましょう。 秋元司氏って二階派なのね。 過去のアレコレを見ても、お金にはちょと汚い印象だな。 しかし、カジノリゾート絡みで中国企業とズブズブみたいな話は今後もちょいちょい出てくるんだろうなあ。 我が地元の恥にならないように。。 — SAKURAI littlepeople16 秋元司はいくらTBSの取材だからって、口が汚いですね。 ま、アレが本性だろう。 支援者もガッカリだな。 — 1sse1. テレビニュースでの電話取材の受け答えが、まあべらんめい調子で品がなく、まるでひと昔前の暴力団員のようだった。 これでは一般的にも支持されないだろう。 — 永田 よしのり Bluesyoshi4155 過去の不祥事もそうですが、取材時の対応などで出ている人間性・性格の部分にも厳しい意見が寄せられています。

次の

秋元司の事務所に自宅の場所は?住所が判明?今現在は逮捕!!

秋元 司 衆議院 議員

Integrated Resortの頭文字の略で、統合型リゾートとも呼ばれる。 21世紀に入ってから日本でもラスベガスやマカオ、シンガポールのような集客施設を作り、国際観光推進に役立たせたいとの動きが出てきた。 2002年に超党派の議員連盟が発足し、2018年4月には「IR実施法案」が閣議決定、同年7月20日に成立している。 tourism. カジノを含むIR・統合型リゾート施設などを担当する国土交通省や、内閣府の副大臣を務めていた自民党の秋元司衆議院議員が収賄の疑いで逮捕された。 IRへの参入を目指していた中国企業から現金数百万円を受け取っていた疑いがあるという。 NHKニュースが報じた。 秋元議員はNHKの取材に対し、「企業側から陳情を受けたり便宜を図ったりしたことは一切ない。 カネを受け取ったこともない」などと不正への関与を強く否定していた。 livedoor. 中国企業の元役員が多額の現金を無届けで国内に持ち込んだ疑いがある外為法違反事件に絡み、東京地検特捜部は自民党の秋元司衆院議員の地元事務所を家宅捜索し特捜部は元政策秘書らの自宅も既に家宅捜索し、IR担当の内閣府副大臣だった秋元氏と中国企業の関係 与野党国会議員含む? — hyty0200 hyty0200 自民党・秋元司衆院議員の逮捕にオバサンがが思う事。 贈賄側の逮捕者が関係する中国企業は日本のIR事業参入を目指していた…。 これがアメリカ企業であったなら、安倍晋三は検察を止めていたと考える。 中国にIR参入を許す訳にはいかないだろう、アメリカの手前。 秋元さん、捨て駒。 — みく nohanayasasiku.

次の

国会議員情報:秋元 司(あきもと つかさ):時事ドットコム

秋元 司 衆議院 議員

自民党の秋元司衆院議員の元秘書の家宅捜索に加え、秋元氏本人からも事情を聴いている。 19日には、江東区の地元事務所や衆議院議員会館内の事務所を家宅捜索した。 国交省や観光庁、さらに、カジノ誘致に立候補していた北海道からも資料提供を受けている。 捜査は、IR事業への日本参入を目指していた中国企業が2017年、現金数百万円を日本に不正に持ち込んだ「外為法違反」の疑いだ。 当時、秋元氏は観光政策などを担当する国交副大臣兼IR担当の内閣府副大臣。 同年8月に中国企業が沖縄で開催したシンポジウムに登壇していた。 しかし、天下の東京地検がわずか数百万円の「外為法違反」で動くことは常識では考えられない。 「数百万円ぽっちの外為法違反は入り口に過ぎない。 東京地検特捜部が動いているのは、やはり贈収賄での立件を視野に入れているからでしょう。 ワイロの額も億になるはずです」(司法担当記者) 現在の森本宏特捜部長は、17年9月の部長就任以来、リニア談合、文科省汚職、ゴーン事件など大事件を手掛けてきた。 特捜部長の任期は、通常2年だが、異例の3年目に突入している。 これまで、政・官・財のうち、官と財を挙げている森本特捜部長は、最後の総仕上げとして、バッジを挙げるつもりなのではないか、とみられている。 政・官・財の3つを挙げれば、検事総長就任の可能性も出てくる。 果たして約10年ぶりの国会議員の逮捕はあるのか。 政界では今、特捜部の本命は秋元氏ではなく、もっと大物議員だという情報が飛び交っている。 「問題の中国企業は北海道だけではなく、全国のIR候補地にも目をつけていた。 地元の有力国会議員らに工作金が渡った可能性があります。 現職大臣の名前が取りざたされています」(政界関係者) カジノ誘致を取り下げた北海道の他、IR誘致には千葉、東京、神奈川(横浜)、愛知、大阪、和歌山、長崎が名乗りを上げている。 安倍政権が成長戦略の目玉に位置付ける「カジノ」は、やはり利権の温床だったのか。 政界では特捜部の本命は秋元氏ではなく、大物議員だという情報が飛び交っています。 「中国企業は全国のIR候補地にも目をつけていた。 地元の有力国会議員らに工作金が渡った可能性があり、現職大臣の名が取りざたされている」といいます。 その程度の名声の議員に中国が働き掛けるのはちょっと疑問。 もっと上の権力者に働き掛けるはず。 — kei kksugaya カジノは新たな利権の温床だ。 — バカボン gegegenobacabon 【カジノ巡る不正疑惑 秋元司衆院議員を聴取】東京地検特捜部が狙う大物議員 果たして約10年ぶりの国会議員の逮捕はあるのか。 政界では今、特捜部の本命は秋元ではなく、もっと大物議員だという情報が飛び交っている 安倍政権が成長戦略の目玉に位置付けるカジノは、やはり利権の.. (日刊ゲンダイ) — KK Trapelus 三百万円の「外為法違反」の容疑だってえ〜〜 うん億円の容疑かけてゴーンをしょっ引き、西川に「司法取引」の芝居をさせたが、結局は西川も「自分も頂きのコース」であった事がバレるような「猿芝居」の「脚本師」の痴犬特捜部の森本が、このところ下痢便パンスケ晋三の「御意」に従わない二階追い落としの意向にそった「秋元疑惑」。 「政権担う警察官僚」にこびを売る、情報を貰う、岡っ引きが同心をこき使うの図だな。 痴犬特捜部の痴部が明らかになる「ゴーン裁判」なんだもんな。 出世の花道を飾る にしては、「三百万円じゃあねえ〜」だ。 乳歯がグラグラして抜けかけているような下痢便パンスケ晋三政権支えるのに必死な北村茂を筆頭にした「岡っ引き」官僚どもに阿る「痴犬特捜部、捜査に乗り出す」だな。 随分大々的に「報道」が始まったなと思ったが、二、三日前に「内閣番記者」と「お食事」をした様だが、「皆さん、エッサ、エッサでお願いします。 やらないと、干すわよ」というやつだったんだな。 裏の大物? 、代議士センセえーなんかは派閥の親分飛び越して「旨い汁」は吸えないもの。 こんな見え見えの「権力抗争図」を書く奴は、よっぽどの素人芸の「達人」だ。 下痢便パンスケ晋三の側近しかいねぇ〜ベェ〜。 日立はMHPSの保有株式を全て三菱重工側に譲渡し、火力発電事業から事実上撤退する。 MHI(三菱重工)が外資にMHPSを売り渡さないように・・・ 贈収賄なんかどうでもいい・・・ 国益にはどっちが大切か・・・ あ、そうか、売国CIA工作員には、国益なんかより大臣をクビにするほうが大事なのか? [18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理 20. ・2007年11月16日、東京都豊島区で乗用車を運転中、バイクと接触事故を起こした。 バイクを運転していた専門学校生の少年が両ひざに1週間のけがを負った。 : : [207] 原発の次は、カジノで、 日本はハゲタカに食われ始めている。 日本の農産物や、漁業を破壊して、おいて今度は、カジノで儲けようと 自民党は、企てている。 横浜のカジノも、市民には、何の財源にもならぬのに、 目の前のおいしい話に、乗る若い住民もいる。 自分たちが幸せになるんだったら。 と絵に描いたもちに。 、 反社じじいののスガや横浜議員の自民党のポケットに、 米国サンズ社から、いくらかのおこぼれをもらうだろう。 シェルドン・アデルソンも馬鹿じゃない。 検察は、中国からの資金は、検閲するが、 サンズ社の資金めぐりや、経済還流は、見て見ぬふりをするだろう。 シンジロウやスガや黒岩知事のハゲタカに見事にやられるかも。 厚労政務官が在留資格口利きの陰で…外国人労働者の悲痛実態 2019年8月28日、自民党・上野宏史議員(48)が口利き疑惑報道を受けて厚生労働政務官を辞任した。 人材派遣会社「ネオキャリア」が全国の飲食店やドラッグストアなどへ派遣する外国人の在留資格を取るため法務省に口利きすることで、その見返りとして同社に金銭を求めていたと報じられた。 ・・・確かひとり2万円〜3万円だったような? もう一つは「日本ミャンマー協会」(JMA) 2018年、ミャンマーに関しては、宮澤喜一内閣で郵政大臣を務め、のちに自民党から民主党などに移った渡邉秀央・元参院議員が会長を務める一般社団法人「日本ミャンマー協会」(JMA)だ。 JMA最高顧問、 麻生太郎・財務大臣 名誉会長、 中曽根康弘・元首相、 副会長、 仙谷由人・元民主党衆院議員、 理事、 福山哲郎・立憲民主党幹事長、安住淳・立憲民主党国会対策委員長、 魚住裕一郎・公明党参院議院会長 現職を含め与野党の大物政治家が並ぶ。 JMAは2016年から、ミャンマー人実習生に対する求人票の「事前審査業務」を担っている。 失踪防止などの観点から、監理団体をチェックするのだという。 「ミャンマー労働省の要請、並びに在日ミャンマー大使館の委託」があってのことだが、一民間団体が実習生の斡旋で独占的な立場を占めるなど、他国からの受け入れにはないシステムだ。 ミャンマー人実習生の受け入れを希望する監理団体は、JMAの「ミャンマー人技能実習生育成会」に入会しなければならない。 さもなければ、ミャンマーからの受け入れができないのだ。 入会金は5万円で、年会費が1口5万円、さらに審査手数料として実習生1〜3人だと1万円、4〜6人で2万円といった費用が発生する。 こうした費用は監理団体から受け入れ企業へと転嫁され、結果的には実習生の賃金が安くなる。 2013年末には120人にすぎなかったミャンマー人実習生の数は、17年6月時点で5019人まで急増した。 その数は今後、飛躍的に増える可能性が高い。 受け入れ関係者の間では、実習生の出身国として現在のトップはベトナムだが、今後ミャンマーが逆転するという声が強い。 当然、JMAの収入も増えることになり、極めて大きな利権だ。 ・ ・ ・ もう、外国人実習生利権も自公も民主もズブズブな関係だし、カジノ利権でも自民、公明、維新と立憲&国民が絡んでいるし、なんか政権交代に一番近いポジションの野党第一党が、自公とズブズブな関係なんだから、そりゃ政権交代できるわけないわな。 東京地検特捜部は、秋元議員と中国企業の関わりについて詳しい経緯を調べています。 日本国内でのカジノを含むIR・統合型リゾート施設への参入を目指していた中国企業をめぐって東京地検特捜部は、企業の関係者が海外から数百万円の現金を不正に持ち込んだ外国為替法違反の疑いで捜査を進めていて、19日、関係先として自民党の秋元司衆議院議員の事務所を捜索しました。 この中国企業は去年1月、北海道留寿都村でリゾート施設を運営する観光会社のIR誘致計画に投資を検討していることを明らかにしましたが、その翌月、秋元議員が留寿都村を訪れ、場谷常八村長や北海道庁でIRを担当する幹部、それに観光会社の社長らと面会していたことが関係者への取材で分かりました。 特捜部は秋元議員と中国企業との関わりについて詳しい経緯を調べています。 秋元議員は19日、NHKの取材に対し「不正には一切関与しておらず、当惑している。 これまでどおり、不正は行っていないということをしっかりと主張し、身の潔白を証明していく」と話しています。 : : [36923] 秋元なんか小者を捜査しても意味ないだろ!と思っていたら、なるほどその上を狙ってたのか? 本当か? 大物議員で如何わしい奴は、安倍、麻生、菅、下村、甘利、世耕…辺りを想像したが、中国系なら違うか。 萩生田は小者だから違うな。 しかし、こいつらの誰かがIR企業の上層部(米か豪だったか?)と会っていたという記事を見たことがあるが、そちらも怪しいな。 そっちはいいのか? 大体政治家がそういう利権絡みで裏利害などを疑われそうな人物と会うか?この辺がクソ自民の汚れたウンコ世界観。 詐欺師山口問題も同じ構図じゃないか。 ここで三つの可能性を推測してみた。 通常は有り得ない工作だが、安倍権力乱用児ならやりかねない。 バカだから。 例えば、安倍らの仲間?の企業の誘致を有利に進めるために、ライバル企業潰しを図ったのでは? もしかしたら、中国企業を攻撃するとなれば、その影に米などの後押しがあるのかもしれない。 疑念は晴らすよ」というのが目的になる。 からして、このケースでは大物議員に飛び火することは無いだろう。 秋元で十分という話。 ウンコ政権の犠牲者だな。 もしかしたら三つとも当てはまってる事もあるかもしれない。 とふと思った。 三つも恐い事を考えてしまったが、クソな政権は何を仕出かすかわからないから、色々猜疑心を持ってチェックした方が良い。 特にマスメディア、弁護士、大学教授などの知識人は。 日本は権力者に対するチェックが緩すぎる。 だから、クソ政権が身勝手な事し放題になる。 極悪人(政権)には穿った目で見るくらいがちょうど良い。 (一般常識人をあまり疑ってはいけないが) お人好しでいると騙され続けることになる。 : : [3] 中国企業もさることながら、その前にラスベガスからも大物経営者が来ただろう、彼らには賄賂の疑いは無いのか、それとも賄賂と認定するに幅があるのか。 日本政府の人治主義からすれば、賄賂の定義は定まっていませんと閣議決定するのではないかと思う程法的指針が曖昧な印象だから、検察の胸先三寸なのだろうか。 もしラスベガス関係者の訪日の際にも何らかの金銭が飛び交ったとすると同じ穴のムジナだが、だとすると要はラスベガス資本だけが受注するような寡占状態にしたいのか。 もしそうだとすると、中国資本も黙っているとは思えず紛争になるのではないか。 日韓に加えて日中が政治的に揉めることにならないよう、公平公正を期するためにも、ラスベガス資本関係の身辺も検証した方が良いのではないか。 : : [2].

次の