あさひ デレステ。 芹沢あさひが好きすぎてやばい

【プリコネR×デレステ】プリコネとデレマスのコラボイベント感想

あさひ デレステ

LiPPSとは、()に登場するである。 概要 は(:)、(:)、(:)、(:)、(:)の5人。 個性的なの多いの中でも一筋縄ではいかない(一部を除く)が集められており、まさに 曲者いの一言である。 初出は~の間、内で開催された「 」。 このでは上位報酬、報酬としてそれぞれ、周子のがされており、それぞれの特訓前、特訓後ので他のとの交流やの様子をうことができる。 メンバー紹介 ここでは内における描写に基づいた、LiPPSというにおける各の立ち位置について述べる。 個人に関するより詳細なは各人の記事を参照。 「! !」 帰りの。。 曲者いのLiPPSでも特に予測のつかない動きをするため、結成に際してはっ先に奏から失踪禁止を言い渡されている。 そのあってか、あるいは単純にのが気に入ったのか、レッスン期間中はしく失踪もせず、レッスンも面に受けていた模様。 「も、やるときはやんなきゃなーって。 それがのだしね!」 ではなくな生まれ。。 志希&の2人と歩調を合わせつつも、要所で手綱を握る役でもある。 一方で奏&美嘉の保護者組とも同様の感で付き合うなど、内では中庸な立ち位置。 「いいでしょう?2人だけ、2人きりで……特別なヤツ」 魔。。 LiPPSのにで選ばれるなど、面倒見の良さにも。 しかし基本的に放任義であるため、美嘉が役を一手に引き受ける一因にもなっている。 がである当のに最も近く(「」のには奏の口癖の「なんてね」も盛り込まれている)、その点でもの顔役といえる。 19歳。 実年齢は5人最年長でありながらのム内ではしゃぐ様子から精年齢的には割とお子様なように思われがちだが、周子がであるの2人の感に気づいていたり、のでも自身がの番組で機材のによって番組の雰囲気が悪くなった際には自身のを活かし引っかき回すことで場を保たせたりと年相応に周囲を観察し、気配りの出来る子なのである。 志希と同じで会話ができる極めて重な人材であり、二人って余人には理解の及ばない会話を展開する一方で、面なにも体で対応する懐の広さを見せる。 「知らないってば、もう~!」 の。。 全への役&全からの弄られ役をにこなす苦労人。 結成時には3人の独特のを「いつもこんな感じなの」と評するなど、周囲との差に悩んでいた(後に解消)。 今回は日頃のナなおちゃんとしての一面はなりを潜めており、事あるごとに志希に「いい匂い」「」と迫られたり、奏達ののについてたじたじになるなど、等身大のとしての一面が際立っている。 デレステにおけるユニット編成としてのLiPPS 上述の通りLiPPS初出のでされたと周子のにより、LiPPSもに以上のがされた。 のうち回復を持つのは(R)だけであり等も不在なことから、あくまでも独でのをめられる、どちらかといえばの編成といえる。 いずれのもLiPPSとしてまとまった際のやに統一感があり(特に前列2人、後列3人で顕著)、でのは必見。 でのR2巡が開始されてからは、引き続きが限定Rとして登場しており、調のやかなが特徴的(周子のみ)。 限定Rのみで編成されたLiPPSは、志希&の2枚に今回の奏が初出となるブーストの発動率上昇効果が加わった結果、が続きやすい反面が凄まじい勢いで削られる、いよいよもっての布となっている。 また2巡奏の特訓前では、Pとのへの外出中に他のLiPPSがって尾行している様子が描かれており、活動の外においても親しい関係であることがわれる。 には念願だったの恒常R〔・・〕が。 とECTでを1回復と、今まで回復に乏しかったLiPPSにとっても、で組もうにも美嘉が期間限定であったためえづらかったLiPPSPにとっても嬉しい結果となった。 フレグランスオブナイト 、において待望のLiPPS専用「フナイト」がされた。 個々のの全はならなかったものの、やの有などの要素はされており、が組めないでも統一感のあるでがみられるようになった。 また今回のから購入時に10連ガケットが付くようになっているが、料には以前と変わらず10連ガシャと同額であることから、 に関しては実質である。 太鼓の達人とのコラボ企画 「 Ver. 」ととのの一環として「」が配信されることが決定。 それに際して「」を歌うLiPPS5人のがで「」をするが開された。 は期間限定の開のためでは視聴できないが、「」は引き続き配信されている。 NHK総合「シブヤノオト」出演 (土)24:05~24ににてされた番組「シブヤノ」に、LiPPSの5人が出演し「」を歌唱披露した。 (、) 番組内では生歌唱のほかに、がで募集した「」を披露した。 番組放送を契機として「LiPPS」と「シブヤノ」がのトド上位を占めたほか「LiPPS」がトドに躍り出た。 また後の18日から日にかけて番組にて、LiPPSの各からの「」を3本した。 (・・、) この放送回は、(木):~24:29に「 」の中でされた。 第2次スーパーロボット大戦CG チューン・デュエラーズ (火)から18日():まで、にて開催されたとの「 」のにLiPPSの5人が出演した。 プロジェクトクローネとの関係 5人中3人が、版に登場したにも所属していたことから、その関連性を摘されることも多い。 実際、の中でが()と思しき人物のをているほか、ネには所属していない美嘉も内で常務の示による路線変更を強いられた経験がある(特に「」の収録では、その際のな美嘉ので、というディレクションを受けていたことをで美嘉役の佳村が話している)。 これらの理由から、「LiPPSの結成にもが関係しているのでは」というもあるが、初出となるの終了した時点ではLiPPSとネ、ひいてはとの関連性は不明であり、の想像に委ねる形となっている。 また、残る志希については未登場組であることから、正正銘ネとは関係である。 関連動画 関連静画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目• このの並びは「」のと一致しており、左からこの順にを並べれば各と曲の分けは一致する。 また本楽曲がされてしばらくの間、上記の順ではとが一致しなかった(奏との位置が逆)が、先行配信期間を経て正式にされた際にの並びに修正された。 の報酬が周子、であったことからにおけるツー(前列)はこの2人だが、全体で見ると後列のにいる奏が2人の間に入り、全体の中心となっていることがわかる。 ただし、10連ガシャは償ジュでも可なのに対しては有償ジュでのみ購入可なことに注意。

次の

【デレマス】精神崩壊デレステガチャ とは?【御伽原江良】

あさひ デレステ

ドレスアップしたキャルちゃんとてもかわいかった。 加えて語尾に「にゃあ」、キャラ付け発言。 前川さんでしょうか?プリコネの前川さんは中の人つながりでカオリがいますね。 キャルちゃんの場合は中の人が立花理香さんなので、 こんちき魂 小早川紗枝 がインストールされてるのでしょう。 アイドルとしてもやってけますね。 そういえば美食殿の他2人、ぺコリーヌ M・A・Oさん 、コッコロ 伊藤美来さん もアイマス作品に出演してますね。 そしてアイオライトブルー。 あらためて見るとすごくスタイル良くて見とれてしまいます。 しかし限定キャラ!・・・ 石が溶ける。 終わりに 島村卯月さんとコッコロさんが出る2コマです — 𝐴𝑣𝑒𝑛𝑡𝑎𝑑𝑜𝑟 イベント・スターライトプリンセス Re:M STER! ですが、ニュージェネレーションズももちろんよかったですが所々キャルちゃんの可愛いとこを見れてよかったです。

次の

【シャニマス】あさひ「冬優子ちゃんなんか声高くないっすか?」

あさひ デレステ

俺の闘志(投資)はまだ死んじゃいねぇ! 緊急事態宣言が発令され外出自粛要請が出される中、家にいる時間が増えているという人も多いのではないかと思いますが、折角のこの機会、春休みと考えてのんびり旅行にというわけにもいかない東京封鎖2020。 しょうがないので家でゲームでもしているしかないのですが、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の2ndライブが中止になり悲しみにくれる中、この悲しみを癒す為、限定ガシャとして実装された 【空と青とアイツ】芹沢あさひ の4凸目指して奮闘してみました! 普段シャニマスは1枚引ければ良いかな? というスタンスでプレイしているのですが、しかしシャニマスにおいて本領を発揮するのはSSR4枚重ね! 「4凸やらなきゃ意味ないよ」と、フェスで門前払いされるのはもう懲り懲りだ! 退くなら引くな、引くなら退くな! その結果とは!? あの、URLでネタバレするの止めてもらえます? SSR排出率2倍期間、その恩恵をもってしても…… ごごご、510連!? やべぇよ……2倍でこれかよ……。 シャニマスは300連で天井なので、1枚は天井で引いてます。 それで510連も掛かってしまう恐ろしきガシャ! 2ndアニバーサリーでSSRの排出率が2倍になっていてこれなので、仮に通常通りなら1020連でもおかしくないということに。 2天井、3天井も当たり前ですね。 実際、管理人もそこそこプレイしていますが、4凸出来ているpSSRはあまりないですからね。 特に限定のSSRの場合、なかなか真価を発揮できていません。 何かと限定のランダム復刻ガシャとかもあるにはありますが、対象期間に一気に引き切らないと完成が程遠いので辛い……。 デレステでもかつて天井なし1. それに対してシャニマスは限定ガシャが月1回、月末固定というわけでもなく、ユニットで衣装が揃っていたりする上に、アイドルの数がそこまで多くない事から担当アイドルの出番がかなり早く回ってくるので、ガシャが高頻度です。 因みに担当は 「凛世」と 「摩美々」なのですが、ここにきて新たな担当が(後述) 久しぶりにこれだけガシャを回しましたが、課金額からは目を逸らしています。 一律現金給付もないっていうのに財布へのダメージがね😠 因みに愛依ちゃんの方も4凸出来ました。 それでもsSSRはトータル5枚なので、100連で1枚という結果に。 ピックアップとは……。 肝心の性能ですがインフレが凄い! しかも皆大好きVi。 「あさひ」は全体4倍、それを活かす為なのか火力全振りの構成。 「愛依」もそれを極限まで強化する為にひたすら上限値を上げる構成になっているので、Viのアピール値がエライ事に。 火力が笑える事になるのですが、ビジュアルレッスンの滞在時間アップを付けて「摩美々」と一緒においておくだけでViはもう大勝利なのでは? またViが猛威を奮ってしまうのか。 ビジュアルレッスンをやるだけでビジュアルの上限値が上がり体力まで回復するという御手軽さです。 しかしこれを3色揃えるのはキツイ……。 「ノクチル」さよなら、透明だった僕たち ( チルアウト・ノクチルカ ) 話題沸騰中の新ユニット 「ノクチル」。 最初に実装された「浅倉 透」のコミュが驚きの展開でしたが、そこから派生して「樋口円香」へ続いていくという、いわゆるこれまでになかった出会いの時点から連続性がある非常に面白いコミュ。 それも「透」は幼少時のとある切っ掛けから、出会って間もないにも関わらず比較的Pに親近感を持っており、それを不審に思って幼馴染の「円香」が探りを入れてくるという一筋縄ではいかないユニットとなっています。 まだ全員実装されていないので最終的にどうなるのか分かりませんが、気難しい娘から先に実装されているような(笑) 特に最初の2人は重たいアイドルが大好きなクールPには刺さりまくっているのではないかと思うのですが、これは担当せざるを得ない! シャニマスは特にコミュが話題になる事が多いですが、かなり挑戦的でシリーズの中でも目立ちます。 というか、ミリオンはミリシタに統一されましたが、シンデレラの方はまだ分かれているので、それがコミュに大きく影響しています。 デレステは本来あるべきアイドルとのコミュがモバマス側でしか展開されず、デレステ自体のコミュはアイドル同士のイベントコミュが殆どなので、実はどういうアイドルなのか、今人気があるアイドルはどういった経緯で人気になっていったのか過去の積み重ねがデレステだけだと殆ど見えないのはかなり欠点だと思う。 アイドルの個別コミュもあまり進みませんし、ガシャで実装されるカード由来じゃないので、イマイチふわっとしています。 例えば、今年の総選挙で1位の最有力候補と言われる「北条加蓮」も、デレステだけだと既に肉体的にも健康で、そこに至るまでの過程があまり見えてこないのは本当に勿体ない。 モバマスやれって事ですが、アクティブ人口を見るとデレステだけしかプレイしていない人も多そうなので、その辺りがモバマスでの人気とデレステでの人気に大きく乖離を生んでいそう。 「佐久間まゆ」も狂犬時代がデレステだとないんですよ! 全くないわけではないのですが、あまり感じられないというか、そもそもデレステだとPの存在自体が希薄なので、故に本来のパーソナルを発揮出来ないアイドルが結構多い気がします。 シャニマスのコミュを見ていると、デレステももう少ししっかりコミュが描かれると良いのですが、基本音ゲーとしての比重が高いのと楽曲追加と合わせてアイドル間でのコミュがメインなので、今後どうなっていくのでしょうか……。 2周年を迎えたシャニマス。 アイマス全体では15周年という節目のメモリアルイヤーになるはずでしたが、中国の所為で世界中がそれどころではない大騒ぎです。 じゃあ来年にスライドすれば良いかというと、そんな簡単な話ではなく、来年は来年でまたオリンピックで何処も会場が使えないという事態になり、たださえ今現在あらゆるイベントが中止になり機能不全に陥っているので、その立て直しと調整だけでも来年1年は掛かりそう。 ライブとかは何回もあるものではないので、本当その1回1回が貴重なだけに本当に残念でならない。 2ndライブ行きたかったなぁ……。

次の