高速バス カーテン。 夜行バス席が「完全個室状態」に!仕切りカーテンの秘密|夜行バスVIPライナー【VIPなコラム】

カーテン付き高速バス・夜行バスに乗車したい!カーテン付きのメリットや使用マナーも解説!

高速バス カーテン

夜行バスのおすすめランキング 1位:VIPライナー 私がもっともおすすめするのは平成観光が運営する 「VIPライナー」です。 私も最も利用している夜行バスですね。 VIPライナーの最大の特徴は乗車前・降車後に 「豪華ラウンジ」が使えることです。 東京・新宿・大阪・なんば・京都・名古屋の主要な乗降場には「VIPラウンジ」とよばれる待合室が設けられています。 「VIPラウンジ」では、 フリードリンク・スマホ充電・無料マッサージ器・大型テレビ・無料の歯ブラシが完備してあり、乗客は専用のフロアで出発時間までゆっくりすごす事ができます。 また、化粧室・洗面台・フィッティングルーム・シャワールームもあり、バス乗車前に軽装に着替えたり、乗車後に化粧をしたりシャワーを浴びることも可能です。 無料のコスメも充実しています。 座席表をみながら、予約状況に応じて好きな席を選択できます。 車内には 充電設備(コンセント・USBコネクタ)・Wi-Fiがあるバスも多く、 一斉リクライニングなので前後の方を気にせずにフルでリクライニングできます。 他のバスに比べて少々料金は高めですが、クーポンや「間近割」などをうまく利用すれば格安で乗車できます。 icon-circle-o 乗車前後に豪華ラウンジ使用可• icon-circle-o 多くのバスでスマホ充電可• icon-circle-o 無料Wi-Fiが使えるバスも• icon-circle-o 公式サイトなら無料で座席指定• icon-circle-o ディズニー・USJ発着のバスも• icon-circle-o クーポン・間近割で更に安く• icon-times 路線数が少ない• icon-times 料金は少々高め 2位:ウィラーエクスプレス 続いて紹介するのは 「ウィラーエクスプレス」です。 ピンク色のバスが有名ですね。 ウィラーエクスプレスの特徴は 豪華なバスの種類が豊富なことです。 顔が隠せるフードがついた4列シートの 「リラックス」や、 「リボーン」「ラクシア」「ニュープレミアム」など3列シートのバスはもちろん、 「コクーン」「エグゼクティブ」という2列シートのバスもあります。 プライベートカーテンで隣の席と仕切る事ができるのも嬉しいですね。 さらに 全国に路線があるのもメリットです。 東京・大阪・名古屋などの大都市だけでなく、東北や中国・九州地方など全国に路線があります。 バスが豪華なだけに料金は少々高めですが、 タイムセールや当日の座席ランクアップなどの特典もあり、お得に乗車できます。 icon-circle-o 東北から九州まで全国に路線• icon-circle-o 2列・3列のバスが豊富• icon-circle-o 多くのバスにコンセントあり• icon-circle-o 足元広々で快適に眠れる• icon-circle-o 多くのバスで座席指定可• icon-circle-o ディズニー・USJ発着のバスも• icon-circle-o タイムセール・当日ランクアップ• icon-times トイレ付バスは少ない• icon-times 料金は少々高め 3位:さくら観光 続いては 「さくら観光」です。 豪華な設備がある割に料金が安いのが非常に人気です。 さくら観光はほぼ全てのバスで コンセント・無料Wi-Fiが装備しています。 また、1車両あたりの座席数が少ないので 前後の座席間が広く、足を思いっきり伸ばせます。 3列独立シートのバスもありますし、独立でないバスでも 座席間のカーテンでプライバシーを保ってすごせます。 一部のバスでは アイマスクや枕、スリッパや耳栓が常備されており、車内でも快適に過ごせます。 充実した設備・アメニティの割に、乗車料金が高くないのが特徴です。 座席指定が有料であるのが少々難点ですが、車内の快適さではトップクラスですね。 icon-circle-o 3列シートバスが豊富• icon-circle-o 無料Wi-Fi・コンセント完備• icon-circle-o 座席数少なく車内広々• icon-circle-o 座席間カーテンでプライバシー確保• icon-circle-o ディズニー・USJ発着のバスあり• icon-circle-o 公式サイトで予約なら更に割引あり• ミルキーウェイエクスプレスの路線は主に以下の3つです。 豪華なバスではありませんが、 全座席にコンセントまたはUSBジャックがついており安心です。 また、 フットレスト・レッグレストも完備なので、リクライニングしたときに足元が非常に楽ですね。 バス内の設備・アメニティは最低限ですが、その分格安料金で乗車できるのがメリットです。 料金を重視される方に非常におすすめのバスですね。 icon-circle-o 他社に比べ料金が格安• icon-circle-o 全座席でスマホ充電可能• icon-circle-o 足元ゆったりシートが人気• icon-circle-o 座席間カーテンでプライバシー確保• icon-circle-o 公式サイトなら「特割」がお得• ほとんどのバスに コンセントがついており、スマホの充電も可能です。 トイレ付のバスが多いのも安心ですね。 公式サイトで予約する場合は 「J WEB割」「J 得割」といった割引料金で予約できるのも特徴です。 比較的マイナーな場所から乗車も可能で、選択肢が多いのがJAMJAMライナーの特徴です。 icon-circle-o 全国に路線がある• icon-circle-o 他社に比べ料金が格安• icon-circle-o 多くのバスにコンセント完備• icon-circle-o トイレ付のバスが多い• icon-circle-o 公式サイトなら割引料金あり• icon-times 車内設備は最低限• icon-times 座席指定不可 詳細記事: 6位:オリオンツアー 続いて紹介するのは 「オリオンツアー」です。 交通機関と宿泊がセットになったツアーが人気ですが、東京・大阪・名古屋を中心に、九州や東北を結ぶ路線バスも運行しています。 車内設備やアメニティは平均的ですが、何より 料金が安く気軽に乗車できるのがメリットです。 また、オリオンバスの最大の特徴は、 座席が最初からフルにリクライニングされていることです。 そのため前後の方に気を使う必要がなく、トラブルなども発生しません。 このしくみは非常に珍しく、乗った方にかなり好評ですね。 バスは大きく7種類あり、好みや予算に応じて自由に選択できます。 3列シートのバスや充電ができるバスが少ないのは少々難点ですが、 どのバスも前後の間隔がかなり広いので非常にゆったりできます。 icon-circle-o 他社に比べ料金が格安• icon-circle-o 全国に路線あり• icon-circle-o 座席が最初からフルリクライニング• icon-circle-o 宿泊付ツアーが非常に充実• icon-times 車内設備は最低限• icon-times バスは4列シート中心• こちらもオリオンツアーと同じく、バスと宿泊などがセットになったツアーパッケージが人気ですが、高速バスも充実しています。 サンシャインツアーのメリットはなんといっても 料金の安さです。 バスの設備自体は最低限ですが、とにかく交通費を抑えたいという方には非常におすすめです。 バスタイプは4種類で、スタンダード以外には 充電設備やトイレがついています。 便数は多くありませんが、やはり3列シートが人気のようです。 3列シート• ゆったり4列シート• スタンダード• レディース4(女性限定シート) また、ディズニーやUSJ発着のバスもあります。 冬場にはスキー・スノボのツアーで利用される方も多いですね。 icon-circle-o 他社に比べ料金が格安• icon-circle-o バスタイプが4種類から選べる• icon-circle-o ディズニー・USJ発着のバスあり• icon-circle-o 富士登山やスキー・スノボも人気• icon-times 座席指定不可• 高速バスは新幹線や飛行機に比べ、格安の料金で都市間を移動できるのが大きなメリットです。 最近は車内設備が充実しており、ぐっすり眠れます。 高速バス・夜行バスの予約は楽天トラベルなどの比較サイトでも可能ですが、 公式サイトなら特別な割引があったり、座席指定ができたりとメリット沢山です。 私も必ず公式サイトから予約します。

次の

高速バスの装備が進化!仕切りカーテンにコンセント、Wi

高速バス カーテン

もくじ• 一番後ろの席でいい事は、リクライニングシートを思い切り後ろまで倒す事ができる点です。 これができるかできないかで快適さは大分変ります。 後ろに人が居ると「イス、倒していいですか?」と声を掛けないといけないし、倒せても遠慮して、そんなに下げる事が出来ません。 一番後ろは人がいないので、どちらの心配も全く無用なのです。 ただし、バスの予約開始から最初の方で埋まるのが後ろの席なので、狙うのは難しいかもしれませんが、積極的に狙っていきたい席です。 新幹線であれば窓側を選ぶ事に特に問題はないのですが、高速バスの場合は迷ったら 通路側を狙った方がいいです。 実際に夜行バスで選んだ際に経験した辛かった出来事が幾つかあります。 窓側に座った時のデメリット ・トイレ休憩等、移動するときに隣の人が寝てたら通路に出られない。 寝ていたら確実に起こしてしまう。 精神的に気を使ってしまい疲れる。 ・冬の時期はガラス越しに冷気が伝わってくる。 最悪の場合、寝れません…。 ・窓にもたれようとしても、窓が椅子から離れているのでもたれにくい。 ・バス外の音がよく聞こえてしまう為うるさく、寝る事が出来ない。 ・前方にしか足を延ばすことができない。 よって、人によっては寝れる体制になりにくい。 通路側に座った時のデメリット ・トイレ休憩等の際に窓側の人が出ようとすると、起こされてしまう。 ・休憩時に通路の人通りが気になってしまう。 ・両側に人が居る事に対して精神的な負担を感じる。 …こんなところでしょうか。 人によって変わると変わると思いますが、個人的には起こされることがない窓側の席を狙っています。 また金銭的に余裕があれば、三列シート型のバスを使うのがおすすめです。 スペースに余裕ができ大きめなイスになる為、快適になりやすいです。 カーテンの仕切りがついているバスもあり、ある程度のプライバシーが守られるメリットもあります。 以下の場所は避けた方がいいでしょう。 タイヤ付近 タイヤ付近は若干ですが、音がうるさくなりやすいです。 また、振動も伝わりやすく大きく揺れやすいので、寝て過ごしたい場合タイヤ付近は避けた方が無難です。 しかしタイヤの上の席は、構造上とても丈夫であり、万が一事故が起こった際に最も安全と言われている席(特に 右側の後ろタイヤ)なのであえて選ぶ方もいらっしゃいます。 何故右側なのかと言うと、運転席が右側にある為です。 つまり、事故が起こった瞬間はドライバー自身の身を守るため、反射的にハンドルが右側にきられます。 つまり、左側と接触する確率が高くなります。 そのため、右側の方が安全になりやすいと言われています。 前方付近 前方は、どうしても人通りが多くなります。 休憩の際に、移動する音が聞こえてきますので静かとは言える状態ではないです。 また、走行中に対向車の光が入りやすい場所でもあります。 前方にカーテンが敷いてあれば、あまり問題ありませんが後ろの方が暗さが確保されています。 そして万が一事故が起こった際に、一番被害を受けやすい場所でもあるので、他に座る場所がない限りは避けてもいいかなと思います。 さいごに。 夜行バス選び方まとめ 最後に、バスの選び方に基づいておススメの場所を書いておきます。 ・前輪と後輪の間にある席(あまり揺れない為).

次の

【空港・高速バス】新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について

高速バス カーテン

【弊社夜行高速バス(高速乗合バス)の安全への取組みについて 】 弊社では夜行高速バスにおいて安全に対する取組みを行っております。 (主な取組み) ・予約受付・販売から運行まで、弊社及び共同運行会社にて首尾一貫して運営しております。 ・夜行便は運転士2名体制(繁忙期の続行便を含む)を厳守しております。 ・運転士は正規社員として終身雇用をしており、高速バス運転士は選任体制を敷いております。 ・弊社では高速バスの担当営業所を固定し、出庫・入庫時の点呼を資格を有した正規社員が実施しております。 ・運転士は年2回の定期健康診断を受診しており、日々の乗務前点呼時に適切に健康状態の確認を行っております。 なお、安全への取組み内容の詳細についてはをご覧下さい。 【運行に際して】 豪雨・強風・事故等による通行止や渋滞など、気象・道路状況によっては相当の遅れが発生する場合がございます。 ご利用の際は十分ご注意ください。 なお、遅れによる運賃の払戻には応じかねます。 また、お客さまがご自身で手配された接続交通機関などの補償もいたしかねますので、あらかじめご了承ください。 【手荷物の収納について】 ・貴重品等のお手回り品は車内へお持ちくださいますようお願いいたします。 床下のトランクルームに収納される手荷物に、 破損・紛失・盗難の損害が生じても弊社はその責を一切負いかねますのでご了承ください。 気象・道路情報 関連リンク(外部サイト)• 国際興業の3列シート夜行高速バス専用車は、窓側の席に「個席カーテン」を完備しています。 カーテンを引けば、個室感覚で周りを気にせずゆっくりお休みいただけます。 国際興業の夜行高速バス専用車は、3列シート(最後列は一部4列ワイドシート)です。 3列シートでは最大級の幅でゆったりとしたシートです。 3列シートの夜行高速バスのシートは、深くリクライニングします。 可動式枕はお好みの位置でご利用ください。 ひじ掛けは上に上がる車両と、下に下がる車両がございます。 乗車券は事前に購入しなければならないのですか? 国際興業の夜行高速バスは全便「全席予約指定制」となっております。 予め乗車券をご購入の上ご利用下さい。 なお、ご予約後は必ず指定された購入期限までに乗車券をお買い求め下さい。 購入期限を過ぎますとご予約は自動的にキャンセルされますのでご注意下さい。 高速バスの乗車券(乗車時の確認事項となっている学生証を含む)を持たずに来てしまったのですが乗車できますか? 乗車券をお忘れの場合には、バス乗務員より再度乗車券を購入していただき乗車する事になります。 なお、その際には乗務員が再購入証明書を発行いたします。 後日、お忘れになった乗車券と再購入証明書を窓口へお持ちいただくことで払戻をいたします。 往復乗車券をお忘れになられた場合でも、片道乗車券をご購入していただきますので予めご了承願います。 学生割引をご利用の場合、乗車時に有効な学生証をお持ちでない場合、大人片道運賃との差額をいただいております。 なお、後日学生証をお持ちになられても、差額の返金は致しかねますので、学生割引をご利用の際は、学生証を必ずお持ちください。 高速バスの小児運賃は、何歳から何歳までが対象ですか? バス運賃の区分は、ご乗車されるお客さまの年齢により、下記のとおりとなります。 大人(おとな):12歳以上(ただし、12歳の小学生は「小児」です)• 小児(こども):6歳以上12歳未満(ただし、小学校就学前の6歳児は「幼児」です)• 幼児:1歳以上6歳未満• 乳児:1歳未満 上記のうち、「大人」は大人運賃、「小児」は小児運賃を申し受けます。 また「幼児」が「大人」「小児」の同伴なく乗車する場合や、 高速バスにおいて「幼児」「乳児」が座席を占有する場合についても、小児運賃を申し受けます。 特に夜行高速バスは座席をリクライニングしてご乗車いただくことを前提としております。 「幼児」「乳児」を長時間ひざの上に乗せてのご乗車にも無理があるほか、 前の座席の方のリクライニングの妨げとなりますので、夜行高速バスでは小学生以下のお客さまは(「小児」として)必ず座席を確保した上でのご乗車をお願いいたします。 予約しなくても出発時間に乗場へ行けば乗車できますか? 空席があるようでしたら、乗務員より乗車券をお買い求めの上、ご乗車出来ます。 ただし、満席の場合にはご乗車いただけませんので、予めご予約・ご購入(決済)されてからのご乗車をお願いします。 高速バスは予約した停留所以外では降りられませんか? 途中で降りることは可能ですが、途中下車前途無効となり、その先の区間を再び乗る事はできません。 また、予定の停留所を乗り越した場合は乗り越し運賃をお支払いいただければ可能です。 往復乗車券を買うときは、往路と復路の乗り降りを同じ停留所にしないといけませんか? 同一の運賃区間であれば、往復割引の適用が可能です。 「」をご覧ください。 (往復割引を適用している路線は限られております) 高速バスのトランクルームへ預ける荷物に個数制限はありますか? お預かりする手荷物はお一人様につきキャリーバック程度の物を1つまでとさせていただきます。 また、貴重品類・高価な品・壊れやすい物などはお預かりしておりませんので、ご自身で車内へお持ちください。 【夜行高速バス・空港連絡バス】手荷物の収納について トランクルームに収納された手荷物に、万が一、破損・紛失・盗難の損害が生じても弊社はその責を一切負いかねますのでご了承ください。 貴重品等のお手回り品につきましては車内へお持ちくださいますようお願い申し上げます。 高速バスに折りたたみ自転車は積めますか? 高速バスのトランクは容量に限りがあるため、折りたたみ自転車やサーフボード、スノーボード、スキー板、大きめのスーツケース、弓道の弓、釣竿などはお預かりすることができません。 あらかじめ宅配便などをご利用いただきますようお願い申し上げます。

次の