マックスレイドバトル おすすめ。 ポケモン剣盾でミュウツーのマックスレイドバトルを攻略!おすすめのポケモンはルナアーラ!|ポケモニット

【ポケモン剣盾】「ムゲンダイナ」のマックスレイドバトル用育成方法まとめ 性格補正・道具について解説

マックスレイドバトル おすすめ

マックスレイドバトルで時に便利なをまとめてみました。 と言っても野良はソロより効率が落ちると思うので、知り合いとプレイする際に便利なを中心にまとめています。 ちなみに、野良レイドを周回するつもりなら、ウオノラゴン、グレイシア、の3体を用意するのがおすすめです。 「いやなおと」は「」に対して耐性のある相手に対して使います。 「どろぼう」はに使います。 火力を重視するためにAはぶっぱ、Sは補正なしLv60抜き、かつ、準速ニャイキング抜かれ、あまりは適当にHPに振った型です。 Sを極振りしない理由としては、別のニャイキングに「いやなおと」を先制して使用させるためです。 メンバーの中で自分のニャイキングの素早さが最も高い場合は、自分が「いやなおと」を使用することになります。 持ち物は「こだわりハチマキ」です。 「いやなおと」を使用する場合は「メタルコート」がいいでしょう。 「いのちのたま」を使用しない理由としては、テキストが入るからです。 を用意する必要がある点が非常にめんどうくさく、けいけんちアメを稼ぐ場合は周回でも十分なため、用意する必要性は高くはないでしょう。 もちろん、ようき最速でも実用可能です。 基本はメタルコートを持たせ、「いやなおと」を使用することになります。 「いやなおと」を使用するニャイキングはメンバー内に一人いればより効率よく回せるだけなので、S198ニャイキングを持っている場合は特別用意する必要はないでしょう。 基本は「エラがみ」を使用します。 「あまごい」はやに挑戦する場合や、がを連れてきた場合などに使用します。 ックスでもいいと思いますが、いかんせんモーションが長いです。 Sは補正ありサンダース(196)を抜くための44振り以上、準速ウオノラゴン抜かれの248までが良いです。 ただ、汎用性を高めるのなら「ダイアタック」対策なども兼ねて248振りがいいでしょう。 あまりの耐久についてはニャイキングにも言えることですが、そもそも戦闘になることなどそうそうないので振らなくても問題ありません。 持ち物は基本は「こだわりハチマキ」、あまごいを使う場合は「たつじんのおび」が良いでしょう。 ウオノラゴンはソロレイドでも役に立ちますし、汎用性も高く野良レイドやランクバトルでも活躍しやすいので一匹は持っておいた方が良いと思います。 ただ、対戦に使っている個体にハチマキを持たせて流用するだけでも十分に働くので、わざわざレイド用に用意する必要性は低いでしょう。 前述のウオノラゴンを抜くためにSはぶっぱしています。 持ち物はたつじんのおびになるでしょう。 レイドのためのウオノラゴンをわざわざ2体用意する必要はほとんどないのでしょう。 基本はウェザーボールを使用します。 相手がダイアタックなどを使用する場合はこごえるかぜを使用するといいでしょう。 滅多にックスする必要はありませんが、ダイストリームで雨を降らせたり、ダイアタックで相手のSを下げることもできます。 ダイジェットはテキストが長くなるので不採用です。 Cは火力を高めるためにぶっぱ、Sは補正ありサンダース抜き以上、残り耐久です。 持ち物は、持ち替えの手間を考えるとものしりメガネかしんぴのしずくでいいでしょう。 味方にウオノラゴンが2体以上いる場合しか使用する機会がなく、前述したウオノラゴンでも十分に役割は果たせるので、用意する必要は少しもないでしょう。 ・必要度 なし Lv70より遅くなるのかは試していない。 最遅 Lv70 性格:れいせい 特性: 技 ウェザーボール 、しおみず、こごえるかぜ C252 残り耐久 味方の利敵対策です。 持ち物はパワーレンズなどを持たせます。 メンバーが3人しか集まらなかった場合かつ、ウオノラゴンを使う必要がある場合かつ、味方にが来た場合にあると便利です。 つまり、用意する必要は全くないでしょう。 育成してみたはいいですが、そもそも使う機会がありませんでした。 レベル上げやは全自動リーグ周回でいいですし、技レコードはレンタルチームのシステムを利用すれば消費しなくて済みます。 ある仕様(バグ?)もありますし、そもそもレイドをする必要がなかったです。 レイドやる友達もいないし。 こんな記事をみているYOU!、誘ってくれてもいいのよ。

次の

【ポケモン剣盾】ミュウツーのマックスレイドバトル攻略法を解説!

マックスレイドバトル おすすめ

Contents• はじめに アローラ! 死語 、はにわトーンです。 今回は自分がひたすらレイドバトルをするなかで得た、効率的な周回方法や、オススメのポケモン、色々な仕様についての記事となっています。 確定ではない情報は下線が付いています、何か情報があればコメントでよろしくお願いします。 また僕が個人でかき集めた情報であるため、確率の偏りなどによって確定として表記されているものが確定でない可能性があります、ご了承ください。 ダイマックスレイドを効率的に行うためにはストーリーのクリアが必須です、またストーリーにかかわるネタバレ要素が含まれるので未クリアの人は先にストーリーをクリアすることを推奨します。 以下ネタバレ回避のためのに空白です。 ただの空白じゃ味気ないのでお勧めの百合漫画おいておきます。 ここで『ニンテンドーSwitchオンライン』に加入してない人はできないので加入しましょう。 月額300円、一年まるまる払うと月額200円になります。 インターネットに繋げると右上の表示がインターネットに変わっていますね。 ここでXボタンを押すとステッカー 他の人が何をしているかがわかるもの)が受け取れます。 ステッカー検索を押してマックスレイドバトルを押すと、レイドの募集のみで絞り込むことができます。 ここから行きたいレイドのステッカーを押すことで参加することができます。 レイドバトルでのパスワードのかけ方 インターネットに接続してみんなで挑戦を押せば、世界の人々に協力を求めることができますが、人気のあるメタモンなどはすぐに埋まってしまいフレンドだけで行くことはとても難しいです。 それを解消するためにパスワードを設定しましょう。 あとはパスワードを一緒に参加したい人に伝えれば身内だけでレイドに挑むことができます。 効率的に周回するためのオススメポケモン ムゲンダイナ 入手難易度の低さ、ステータスの高さ、周回の速さ、三拍子揃ったポケモン。 こいつだけで一部の例外を除いた全てのレイドに対応できます。 ムゲンダイナを厳選する必要は一切ありません。 ダイマックスはできないが、専用技のダイマックスほうはダイマックスポケモンに二倍のダメージを与えることができる技。 これを選択し続けるだけでバリアの上から少なくないダメージを与えつつバリアを削ることができ、フェアリータイプのポケモン以外には基本的に対応できる 例外は弱点をついてくるポケモンたち。 特にじめんタイプのポケモンはじしんで一掃される危険性がある。 画像は筆者が実際に周回用に使っているムゲンダイナのステータス。 ストーリー中に適当に捕まえ、レイドを周回する過程で手に入れたけいけんアメを投与してレベルを100まで上げ、リーグ周回のためにCとSに努力値を振りましたが、レベル以外は一切気にしなくてもいいと思います。 ウオノラゴン ある程度周回を繰り返しているとダイマックスほうのエフェクトの長さが気になり始めるのでそこで次に育成したいポケモン。 だったら最初からこいつだけを育てればいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、 技エフェクトを切れるソロレイドではムゲンダイナが最適解になります。 専用技のエラがみは相手より早く行動した際に技威力が2倍になる技。 これと特性のがんじょうあごによってムゲンダイナに比肩する火力を出せる。 なによりエフェクトが短い。 サカナの化石とリュウの化石を持って6番道路で復元してもらおう。 こいつは普通に対戦でも使えるので性格と特性を合わせた方がいいと思います。 2匹レベル100にするのは効率が悪いので。 ニャイキング 3体以上いれば、という条件付きではありますが異次元のスピードで周回をすることができるポケモン。 専用特性の はがねのせいしんで味方全体 自分含む の鋼技の威力を1. 5倍にできる。 重ねがけができるので3体以上いると火力指数が伝説ポケモンよりも高くなります。 それでもいうてそんなに速くないのでは?と思う人がいるかもしれませんが、ほぼ全てのポケモンを 2ターンで倒すことができ、 なおかつアイアンヘッドは技エフェクトが短い。 特性の発動文が出ないのも速さに拍車をかける。 ザシアン・ザマゼンタ 今作のパッケージを飾る二体のポケモンもレイド適正が非常に高い。 が、正直上の3匹がいれば十分な気はするので好みでいいと思います。 専用技のきょじゅうざん きょじゅうだん はダイマックスほうと同じくダイマックスしている相手に対してのダメージが二倍になる技。 はがねタイプの技なので「ダイマックスほう」の通らないフェアリータイプにはこっちを使えと言わんばかりの性能。 また、はがね技で弱点を突けるタイプのレイドにもこちらを連れて行くのが吉。 ムゲンダイナと違って捕まえるためにクリア後ストーリーを攻略する必要があるのが唯一の欠点。 ダイマックスレイドに関する仕様アレコレ 出てくる個体・報酬について 星の数によって個体値が上昇していきます。 星5であれば5V確定という情報は全くの嘘です。 星5では4Vが確定です。 星4では3V確定、星3では2V確定です。 またこのような オーラを纏った柱かつ星5であれば5V確定というのも嘘です。 この柱で出現したガラルマタドガスは4Vでした。 ピックアップ中のキョダイマックスポケモンは星5であれば5V確定になります。 ピックアップ外のキョダイマックスポケモンは4V確定です。 出てくるポケモンのレベル、性格、個体値、性別、特性、またクリア報酬は全ての参加者で共通です。 報酬はけいけんアメ 星によってサイズ、数が変化 、換金アイテム 星によって高く売れるものが多く出る 、わざレコード そのポケモンのタイプに基づくものが出る。 ただし、 じめんタイプのレイドからステルスロックのレコードが落ちたのでタイプ毎ではなく穴毎に出るものが決まっていと思われる ポケモンの出現などについて また穴によってどのタイプのポケモンが出やすいかはおそらく決まっています 水上の穴からは水タイプが出やすいなど ワイルドエリアに存在する全てのレイドをクリアすると新しく柱が出現します。 なので星3でもちゃんとクリアしましょう。 星4までであればムゲンダイナソロで十分攻略できます。 ねがいのかたまりによって出現した柱は別の場所でねがいのかたまりを使用するまで残ります。 時間経過によってねがいのかたまり以外の柱の配置が変わることがあります。 0時、15時、18時に配置が変わっていたため3時間毎に代わるという仮説を立てています ただし僕は18時ちょっとすぎに配置が変わっていましたが、友人は18時30分ごろに配置が変わっていたため詳細がわかりません 既に自然に発生したオーラ柱が存在している状態でねがいのかたまりを使ってもオーラ柱は出現します。 自然発生によってオーラ柱が2本以上出るかは不明。 捕獲について ソロレイド、自分がホストのレイドかつ、ピックアップのキョダイマックスポケモン以外は捕獲が確定になります。 他の人のレイドに参加した場合は捕獲が確定ではありません。 レイドバトルの巣穴は洞窟判定になっているようで昼夜問わずダークボールが効果があるようなので、ダークボールを買い込みましょう。 レイドバトルについて 通常の攻撃で削れるゲージは1固定。 連続技でも1つしかゲージは削れない。 ただし、連続技の一発目でバリアが割れた場合、二発目以降はバリアが無い状態でダメージが通る。 ダイマックス技では2つゲージが削れる。 レイドでは一回に与えられるダメージの上限が決まっており、どれだけ火力の高い攻撃を与えてもそれを上回って与えることはできない模様 星3では半分より少し多いぐらい、星4では3割少し、星5は不明 バリアはポケモンによって2~7の種類があります。 バリアはHPが一定の値を下回ると下回った直後に貼られます。 バリア越しにも多少はダメージを与えることができます。 HPが特定の値を下回ると貼るようになっているようで、バリア越しの削りダメージが多いとバリアが破壊される前に貼りなおすケースが確認されています。 バリアを破壊するとぼうぎょ、とくぼうが二段階下がります。 これはかちき、まけんき、あまのじゃく、に反応するようで、まけんきキリキザンがこうげきを四段階上げたり、カラマネロがぼうぎょととくぼうを2段階ずつ上げる事例が報告されています。 破壊時にも一定のダメージが入ります。 また、各種追加技の追加効果や変化技による能力ランク変化、状態異常はバリアが貼っていない状態であれば効果があります。 ただ、ねむり状態にした後、バリアを貼られたときにねむり状態が回復していました。 やけど、どく、まひ、こんらんでは未検証。 メタモンが出る穴の場所・効率のいい回り方 メタモンの出る穴の場所 — 葉庭斗音🎸🐕 HaniwaPokemon タウンマップからワイルドエリア内にある育て屋に飛んで、大きな橋をくぐったら右にある岩の近くにある穴からメタモンが出ます。 また前述の通り、レイドで捕まる個体は参加者全員で共通かつ部屋主であれば非常に高い確率で通常ポケモンであれば捕まえることができるので、部屋主の人が先に捕まえて個体値を確認すると、マスターボールをケチって5Vメタモンを逃すという悲しい事故を起こさないことができます。 おわりに 繰り返しになりますが、今回の記事に掲載されている情報は僕が個人で実際にプレイする中でかき集めた情報になっています。 「もしここ間違ってんぞ!!!」ということがあればコメント欄か僕のツイッターへの情報提供をお願いします。

次の

【ポケモン剣盾】ゼラオラのマックスレイド攻略。おすすめのポケモンは?

マックスレイドバトル おすすめ

ひなたです。 ふと思い立ったので、今まで育成したマックスレイドバトルのソロ用をまとめていこうと思います。 はじめに ただ相手を攻撃していればクリアできるほど、マックスレイドは甘くありません。 特に星5では、自分がどれだけ頑張っても が4回倒れて強制終了なんてザラです。 今回は、 ソロで星5を攻略する時の おすすめの紹介をしていきます。 星4以下はムゲンダイナに任せましょう。 マックスレイドでは、こちらもックスして ックスわざを撃つことによる追加効果に頼ることが勝利への近道です。 今回紹介するは、主に上記の技(ダイドラグーン以外)を使用します。 ックス中はバリア2枚抜きとか謎の波動でステータスかき消されるとかその辺は既にある記事を参考にしてください。 おすすめ ムゲンダイナ 星4までならムゲンダイナで「 ックスほう」を撃ってるだけで基本勝てます。 の「てだすけ」が入ると、星4程度ならバリアの上からでも大ダメージを与えるほどの火力を誇る、ックス殺しの一体です。 ただし、 フェアリータイプには無効なので注意しましょう。 「」を使う方法もありますが、それだと他のでいい気がします。 技・持ち物候補 正直「 ックスほう」以外使いません。 めんどくさいので星4以下はムゲンダイナで一掃したいという人は「 」と「 」を覚えさせておくと大半のに等倍以上をとれます。 持ち物は「 こだわりメガネ」でいいでしょう。 メガネを持たせると、 のマックスレイドに挑んで「ックスほう」を使用した後でやピッピに変身された場合置物になるので、うっかりを避けたい人は「 たつじんのおび」や「 いのちのたま」でも持たせましょう。 適した相手 星4以下のは、ほぼムゲンダイナの方が他のより早く終わるでしょう。 ほかには、星5でも特に対策を必要としない(や)なら軽く倒すことができます。 ただし、 星5はバリアを2回張ってくるので、 ックスができない(バリア2枚抜きができない)ムゲンダイナだと、時間がかかったりが倒されて強制終了になることが多々あります。 そのため、 基本的にはムゲンダイナで倒して回り、強敵には他のをぶつけるのが適していると思います。 はがね・あくという耐性に優れたタイプを持ち、 覚える技のタイプも多彩、耐久もそれなりにあり、特性が「 まけんき( 能力ダウンさせられた時、攻撃が2段階上がる)」と、優秀さが目立つです。 技・持ち物候補 技は「 シザークロス」「 」「 」等が最有力候補。 「 」、「 ふいうち」等が次点となります。 相手が特殊型のなら「 ダイワーム」、 物理型のなら「 ダイスチル」と、相手に合わせて使い分けることができるため、器用な立ち回りをしてくれます。 持ち物は、「 」を持たせないのであれば「 」がおすすめです。 最初から特防1. 5倍のため、特殊型の相手にめっぽう強くなります。 「 」等の補助技を持たせる場合は「 たべのこし」等を持たせましょう。 適した相手 格闘4倍、地面・炎2倍のため、これらのタイプのにぶつけるのは控えましょう。 ただ、不一致で地面・炎わざを使われてもックス状態なら割と耐えるので、だいたいの相手ができます。 格闘技を撃ってくる相手にぶつけるのはやめましょう。 多分不一致でも致命傷です。 アーマーガア 万能カラス。 ステータスはどれも優秀で、耐性も8種類。 さらに覚える技のタイプが豊富な上にが「 ミラーアーマー」なので能力ダウンが効かないという強烈な個性を持ちます。 技・持ち物候補 「 」「 」「 ドリルくちばし」「 ボディプレス」「 とんぼがえり」「 リフレクター」「 」から相手に合わせて選択するのがいいでしょう。 「 」はわざレコードなので、持っていない人、もったいないと感じる人は「 」を起用しましょう。 ただし肝心なところで外すことがあります。 「 」「 」は「 ダイスチル」になり「 とんぼがえり」は「 ダイワーム」に。 と同じく、相手に合わせて器用に立ち回れるです。 「 リフレクター」「 」についてですが、 ソロだと1ターン目にックスしなければ次にックスできるのは5ターン目なので、1ターン目にックスする方がいいことがよくあります。 ックス中は補助技が全て「 ダイウォール」になり、壁技が使えません。 そのため、1ターン目にックスした場合、 壁技を使用できるのは4ターン目からということになります。 ですので、これらの技は「ックスを後回しにして補助に回る」か「ックスが終わった後に保険として使う」くらいしか使うことがありません。 基本的に長期戦用として考えておいてください。 持ち物は、特にこれ! というものはないです。 「 たべのこし」「 ひかりのねんど」「 技の威力を上げる道具」のどれかから選択。 適した相手 技のタイプが優秀なので、 攻撃面ではだいたいのを相手に戦えます。 ただし、電気や炎タイプ相手の場合は、技がいまひとつな場合が多く、こちらは効果抜群のために苦戦を強いられます。 そのため、 電気や炎のは避け、その他のと対峙しましょう。 こちらの能力を下げてくる相手の場合は「 ミラーアーマー」の個体であれば気にせず戦えます。 はがねタイプばっかりやんけ! とかツッコまないでください。 耐性が優秀過ぎて、考察すると大体はがねタイプに行きつくんです……。 というわけで現在通信対戦でも見かける。 マックスレイドでも優秀さを見せつけてくれます。 耐性は言わずもがな、じめんタイプなので 電気技・マヒ無効。 技タイプもそれなりに優秀な範囲で、安定した活躍をしてくれます。 技・持ち物候補 「 じだんだ」「 」「 」「 」あたりから選択。 「 じだんだ」はックスで「 ダイアース」に変化し、そして「 」は「 ダイスチル」になります。 タイプ一致技で物理・特殊両方に対抗できるという珍しいです。 「 」は「 ダイロック」に変わり、フィールドを「すなあらし」にします。 は、残念ながらいわタイプではないので特防1. 5倍の効果を受けませんが、特性が「すなのちから」なら技の火力が上がるため一考の価値アリ。 すなあらしで味方が倒れるデメリットの方が大きい気もしますが……。 持ち物は、基本的にフルアタなので「 」でいいでしょう。 適した相手 こと電気系の相手には驚異的な強さを見せます。 また、意外にも特殊型のほのおタイプに繰り出しても結構活躍してくれます(チョッキ込みでなら)。 物理炎にぶつけるのはやめましょう。 無理です。 基本この4体を用意すれば割とどうにかなりますが、他になにか思いついたら追記していきます。 では今回はこの辺で。 また次回の更新でお会いしましょう。 hinata-nagare.

次の