パワプロ 栄冠 ナイン 2019。 栄冠ナイン攻略 イベント一覧|パワプロ2018 攻略

【パワプロ2018/2019】古田ループより有能?森ループについて解説します

パワプロ 栄冠 ナイン 2019

栄冠ナインの攻略のコツ 栄冠ナインには、各シリーズごとに攻略の仕方が変わってきます。 今作「栄冠ナイン2018」はエラーが多く、長打が出にくい傾向にあります。 ですので、バントや盗塁、スクイズを駆使して得点を稼ぐ、スモールベースボールがオススメです。 それを踏まえた、2018年で通用する育成攻略のコツをご紹介します。 投手育成のコツ 投手は3年間ある世代のうち1人は転生もしくは天才選手が欲しいです。 あげる能力が多いので、基礎値が低い投手は諦めて野手に転向させましょう。 基礎能力が高い選手は以下の順番で能力を上げましょう。 スライダー変化量4+フォーク変化量3より、フォーク変化量7の方が防御率が高くなりやすいです。 横方向より、下方向の方が打たれにくい傾向にあります。 初めはE、地区予選にDあれば十分でしょう。 甲子園出場になるとAがないとしんどいかもしれません。 完投の方が経験点は多くなりますが、スタミナは上げやすいの、無理にあげる必要はありません。 自然に上がるのを待ちましょう。 しかし、普通の練習で球速+1するのはかなり経験点が必要です。 そんな上げにくい球速ですが、試合にもらえる経験点では必ず+1になります。 ですので、球速は普通の練習では上げずに、試合後の経験点で上げていきましょう。 野手育成のコツ 栄冠ナイン2018では、エラー率がかなり高くなっています。 加えて長打率がかなり低くなっています。 その特徴に合わせた育成がオススメです! 捕手や遊撃手などの守備の要に転生か天才選手が欲しいでしょう。 今作では捕球が低いと高確率でエラーをするような仕様になっています。 できればE45、地区予選までには全員D50以上必要になります。 ファーストも捕球が低いと後逸するので、二遊間と一塁手は優先しましょう。 守備を上げていないと、守備での動作が悪くなってしまいます。 二遊間は必ずC以上にしておきたいです。 今作は長打がかなり減っているので、バントなしでどこまで塁を進めるかで試合の勝敗が分かれます。 走力が上がっていると打球にも追いつくため結果的な守備力の上昇にもつながります。 ポジションによっては先に肩をあげるのもGOODです。 弾道2、ミートD、パワーEあればホームランは入ります。 弾道は全員2で大丈夫です。 ミートは出来るだけ上げましょう。 長打は狙わず、出塁率をあげることに意味があるので、パワーは一番最後に上げましょう。 弱い選手は弱いまま? 何年も栄冠ナインをしてると、どれだけ能力が高くても全然打たない選手に遭遇することがあります。 なぜか、打たない選手は万年打たないようです。 打てないと試合後の経験点が少なかったり赤得能がついたりし、悪循環に陥ります。 そういった選手は早めに諦めて、別の選手を注目したりアイテムを使ってあげたりすることをオススメします。 どうしてもこの選手を使いたい!!という場合は、右打ちと左打ちを変えたり、バッティングフォームを変えたりすると、成績が稀によくなります。 内気を育て「魔物」を狙う どの栄冠ナインのシリーズでも「魔物」が最強です。 7回以降などの全員操作できるタイミングで発動しましょう。 しかし、内気なキャラでも魔物の発動確率はそこまで高くありません。 ですので、スタメンに2〜3人、代打要員でベンチに2〜3人いると確実に魔物が発動できます。 ミートと走力が高い選手は積極的に性格を魔物に変えていきましょう。 まとめ 今回は、栄冠ナインの育成についてまとめてみました。 簡単に振り返りましょう。 投手は変化量が大切!試合が多い月は球速メインで育成!• 魔物はベンチに確実に欲しい 栄冠ナインはすごく奥が深く、1記事ではコツを書ききれません。 機会があれば、試合や立ち回りのコツも書いていきたいと思います。

次の

【パワプロ2018】栄冠ナインの攻略と基本情報

パワプロ 栄冠 ナイン 2019

パワプロ2019では、打撃の改善がなされていますが、対戦相手も同様に打撃強力です。 ———————————————————— 古田ループとは 栄冠ナインは理不尽との闘い。 そんな理不尽の中和剤 ただし絶対ではない として有名な小技。 その名も「古田ループ」 これは金特「球界の頭脳」を唯一保持するOBである古田敦也さんを自分の高校に入学させ続け、 その恩恵でチーム勝率を上げる手段です。 球界の頭脳はキャッチャーAの上位特能で、以下の効果があります。 Contents• ゲームスタート時 必ず古田を入学させる方法は以下の通り。 勝手に代打出されたり、ピッチャー交代されたり それで大炎上してたり ちょっと悲しいときがあるので… 2 年代を 1981年に設定し、下図の様に古田が1年生で一番上 注:赤枠部分 に出ている事を確認します。 一番上が古田でない場合、「モード選択画面」まで戻り、再度栄冠ナインをスタート、 1 からやり直します。 ちょっとややこしいですが、栄冠ナインのトップまで戻るだけでは乱数変更がなされませんので、パワプロ2018のモード選択画面まで戻ります。 そこから再度栄冠ナインに入ることで、乱数が変わりますので、古田が一番上に出てくるまでリトライして下さい。 初回プレイの場合、都道府県は兵庫 古田の出身 とする事でより確実 おそらく初回は必ず兵庫にする必要あり です。 初回に他県スタートだと上記 2 で、古田が一番上でも入部してこない事が多いです。 2年目以降 ループに入った後 であれば、他県へ移動していてもOKです。 話がそれましたが、年代1981年で、一年生の一番上に古田が表示されている状態でそのままゲームスタート。 新入部員に古田がいることを確認します。 1983年夏、古田引退。 そして古田ループへ 1981年に入学した古田ですが、1983年夏の大会で引退してしまいます。 栄冠ナインでは、3年に一度年代変更が可能なので、1984年の入学式時に年代を1981年に戻し、再度古田を1年生として入部させます。 古田ループのやり方は以下の通り。 2 モード選択画面から栄冠ナインを選択。 初回同様に1981年を選択し、古田が1年生で一番上に来ている事を確認する。 次へ進み、新入部員に古田がいることを確認します。 2回目以降では、都道府県を兵庫以外に変更しても古田を入部させる事が可能です。 さいごに:古田引退後を考慮したチーム運営を 1984年の入学式で再入部させる事が可能ですが、1983年秋の地方大会~1984年春の甲子園までは古田抜きで戦う事になります。 ココへの備えも夏の内からしっかりやっておきましょう。 1983年に転生OBとして桑田真澄投手が登場します。 桑田を入部させ やり方は古田ループ2回目と同じ 育てておけば、 古田引退後も強力な投手力で1984年春の甲子園を目指せると思います。 1年くらい順調に育てれば、翌年の春の甲子園頃にはこのくらいの能力になっているので、 エースとして先発させてます。 2018から初期4球種持ちになった様で、個人的に若干育てづらいです.. 変化球経験値の調整が大変 2016では初期3球種だったので、総変9から球速コンスタに移行できたのですが。。 いくら古田が優秀だからといって、後釜育成を忘れない様にしましょうね。 やり方は同じで、古田ループより有効だと思われる「森ループ」についても考察を書いてみましたのでご興味あれば。

次の

パワプロ2018アップデート1.10栄冠ナイン感想攻略パワプロ2019

パワプロ 栄冠 ナイン 2019

序盤から最速で強豪になるために 今作に限らず、運要素が強い傾向にある栄冠ナインだが、選手の育成しだいでは運に頼る状況を少なくすることができる。 少しでも運の要素を減らすため、4つのコツを踏まえて強豪校を目指していこう。 優秀な転生OBキャッチャーを迎えよう まず必ず行うべきことは、最初の年代設定で 「キャッチャーA」以上の能力を持つ優秀な転生OBのキャッチャーをチームに迎えることだ。 栄冠ナインにおいて優秀なキャッチャーを据えることはもっとも有効な投資のひとつで、キ ャッチャーAの効果があれば投手のスタミナ消費を抑え、コントロールを上昇させることができる。 スタミナ消費を抑えればエースに長いイニングを投げさせることができるし、コントロールが高ければ四球を出すリスクが減少させることが可能。 進入部員として登場する転生OB選手は、「その時代の選手」と書かれた 右の名簿欄で上位から登場する確率が高くなる。 また、 学年が低く、 狙っている選手と同じ出身地で栄冠ナインを始めるほうが入部率が高くなる傾向にあるぞ。 名前 登場年代 出身地 1952年 岐阜 1981年 兵庫 1986年 島根 2. グラウンドレベルを上げよう 強い選手を育てるためには、 グラウンドレベルを99で保ち続けることは必須となる。 グラウンドレベルを上げるためには「 土」と「 練習器材」が必要になる。 土と練習器材は入手したら、序盤からガンガン使っていき一刻も早くレベル99になるように目指そう。 土のおすすめ入手方法は 「パワプロショップ」で購入することだ。 栄冠に本腰を入れてプレイする場合はすべてのPPを使って「 白土」を購入しよう。 黒土は高校ランクが「強豪以上」になれないと使えないので、それまでは買わないほうが良いだろう。 攻略に役立つOBを多くそろえよう こちらのOBは転生OBではなく、栄冠ナインをプレイ中に高校を卒業するOBのことだ。 栄冠ナインの選手たちは卒業後、それぞれの進路に進むことになる。 攻略に役立つ進路はある程度決まっているので、「 進路相談」などのカードを使って積極的に進路を定めていこう。 選手の卒業後の進路については以下の記事をチェックしよう。 進路 効果 本屋さん 特殊能力を習得できる本をもらえる ミゾット社員 練習器材の交換券をくれる 練習器材を修理してくれる あらくれもの 練習カードの総入れ替えをしてくれる プロ野球選手 選手のマイナス能力を1つ消してくれる 数日間が黄色マスに変更される 練習効率が下がる アイドル 数人の練習効率をかなり上げる 数人のテンションを上げる 全員の練習効率を上げる 4. 選手の能力は底上げしよう 栄冠ナインでは極端な能力の選手はあまり活躍を期待できない。 むしろ、 低い能力が少ない選手でスタメンを固めることがベストの戦法となる。 選手の育成方針は基本的に「 バランス重視」を選択し、GやFの能力を底上げしていこう。 まずはすべての能力をE以上にしたうえでポジションや選手の能力によって個性を出していき、最終的にはオールC目指すかたちでところどころに個性を味付けしていき、バランス調整していこう。 能力アップの方針 まずは捕球を上げよう 最初は「 捕球」能力アップに着手しよう。 なぜなら、『パワプロ2018』は捕球の判定が辛く、捕球がGやFだとエラーを連発する。 Eあたりから安定し始める印象があるので、まずは最低でもEまで上げよう。 性格とポジションで上昇する能力を決めよう 選手の正確により伸びやすい能力は決まっており、さらにポジションにより必要とされる能力もすこし異なる。 性格とポジションを見極めて伸びやすい能力と伸ばしたい能力の折り合いをつけよう。 目標能力 手順 球速:150km スタミナ:C コントロール:C 球種2種類以上 総変化量7以上 まずは変化量が1の変化球を2に上げよう。 球速は上がりにくいので、や初期能力で判断しよう。 【野手の能力の上げ方】 野手の能力の上げ方は特殊能力によって決めると良い。 パワー型の場合はパワーがB超えたら弾道を3に、Aを超えたら弾道を4にする これが育成のセオリーとなる 捕手 メニュー 掲示板• ゲームガイド• 攻略のコツ• コラボイベント 『ダイヤのA』コラボ• 『メジャー』コラボ• サクセス• パワフェス• 栄冠ナイン• ペナント• マイライフ• データベース• プロ球団選手能力• セリーグ• パリーグ• その他のモード• 問い合わせ• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の