クリック ポスト 到着 日数。 クリックポストの到着日数は沖縄県はどのくらい?

クリックポストの配達日数はどのくらい?追跡サービスや実際の利用者の声も紹介

クリック ポスト 到着 日数

(例) 大阪で17時までにポストへ投函。 例えば大阪から静岡・山口などだと上記のような配達日数となります。 クリックポストはお得に配達することが目的の商品でもあります。 ゆうパックや他の郵便物の場合、配送に時間がかかる宛先なら飛行機を使って荷物を輸送することもあるようですが、クリックポストに関しては 飛行機を使わずに輸送するということ。 基本は陸送となり、海を渡る場合は船便です。 輸送本数の多い 大阪ー東京間などは1日でつくこともあります。 その反面、 北海道や、中心地から離れた場所、山間部、離島などの場合は3日以上かかる場合があります。 得に沖縄便については、鹿児島まで陸送、そこから船で荷物が運ばれるので一週間を要する場合もあるということ。 (那覇から旭川などの場合) クリックポストを利用する上で、配達日数が3日以上かかる地域があるということを知っておきましょう。 追跡サービス(追跡方法は!)もついてはいますが、荷物の受け取りと、到着、持ち出し配達中の部分しか表示されないので、思ったより時間がかかっていることに不安になることもあるようです。

次の

レターパックプラス/ライトの発送~到着にかかる日数について。土日祝だとどうなる?

クリック ポスト 到着 日数

目次クリックでとべます• クリックポストとは クリックポストは、日本郵便が行っているサービスです。 クレジット決済ができ、ポスト投函。 追跡番号もあるので、オークションやフリマアプリでの発送に便利です。 よくあるのが、ゆうパックのサービスと勘違いしてしまうこと。 郵便サービスの一つですので、翌日配送ではなく、一般郵便と同じくらい日数がかかります。 クリックポストの特徴 ・発送料金が日本全国一律164円 ・追跡サービスあり ・ポスト投函OK ・配送は郵便物と同じ扱い ・日曜・祝日配達あり ・オンライン決済(クレジットかYahoo! マネー) ・切手使用不可 ・宛先ラベル印刷が必要 ・Yahoo! JAPAN IDとYahoo! ウォレットの利用登録必須 使えるようになるまで、Yahooへの登録がいろいろと必要になります。 最初がちょっと面倒かもしれませんが、一度登録すればあとは楽です。 Yahoo! JAPAN IDとYahoo! ウォレットは、無料で利用登録できます。 オンライン決済で履歴が残るので、後々便利です。 特に、たくさんの取引を行う人にとっては、メリットの多いサービスですね。 全国一律料金で、164円で送れるのも魅力的。 似たサービスで、クロネコヤマトのネコポスは、195円。 日本郵便のスマートレターは、180円ですからね。 重さは、 1㎏まで発送可能です。 7㎝)までは大丈夫です。 7㎝)はサイズオーバーです。 送れる物の具体的な例 ・本、カタログ類 ・CD、DVD ・化粧品サンプル ・衣料品 ・ハンドメイド品 ・文房具 厚さ3㎝を越えなければ、だいたいの物が送れます。 ラベルを貼るので、 小さいものでもある程度の大きさの封筒に入れる必要があります。 クリックポストで送れないもの ・信書 ・現金 ・郵便禁制品 ・貴金属、宝石など 特に、 ライターや 花火などの火器・火薬類は送れないので注意しましょう。 爆発・発火・引火性のあるもの、 危険物、劇薬・毒薬、強酸性のもの、 可燃性ガス類、放射性物質などは郵便禁制品です。 クリックポストの追跡サービスと日数 クリックポストには、宛名ラベルに追跡番号がついています。 郵便局のホームページで番号を入力し、現在の荷物の状態を確認できます。 例えば、朝ポストに投函したとして、 昼頃に集荷にきて、郵便局に集められたとしたら、反映されるのは午後になります。 ゆうパックではないので、それくらい時間がかかります。 夜の投函だと、翌日の昼過ぎまで反映されないこともあります。 実際に私が使用した例だと、 10日朝に、秋田県ローソン内のポストに投函。 10日、11:36、最寄りの郵便局に集荷。 12日、04:51、千葉県の郵便局に到着。 12日、11:10、千葉県の送り先にお届け済み。 投函してから、到着まで3日ほどかかっています。 東北から関東までで、それくらい。 沖縄に送った時は、離島ということもあり、一週間ほどかかりました。 クリックポストで送るときは、そのくらいかかることを先方に伝えておいた方が良いかもしれません。 もし、これからラクマに登録しようというのでしたら、よろしければ私の招待コード 7Maup0w9 をお使いください。 私とあなたに、100ポイント入ります(^^) メルカリは、こちら MRECMN 私とあなたに、300ポイント入ります(^^).

次の

クリックポストの配達日数は?土日でも配達はされるのか徹底解説!

クリック ポスト 到着 日数

クリックポストの日数はどれくらいかかる?一覧で確認 クリックポストでの配送物は郵便物と同じ日数がかかります。 基本は郵便受けに届くので、不在でも受け取れるのは便利ですね。 確実に〇日以内に届くというものはありませんが、やはり近場の方が1日~2日で到着と早くなっていて、遠方だったり離島などではもっと日数がかかります。 航空便ではないために安く利用ができるということで、陸続きでない場所へは船便で配送されます。 また時期も届くまでの日数に影響があり、年末年始やゴールデンウィークなど郵便局での配送料が多いと遅くなる傾向にあります。 A:概ね差出日の翌日から翌々日にお届けします。 また、差出時刻によっても異なる場合があります。 ですので日曜や祝日があった場合は上記にさらに日数が上乗せになる可能性があります。 また、今後は人手不足の解消のため土曜日も配送を辞めるという案が出ているそうなので、2019年中に法改正が行われる可能性もあります。 クリックポストで出したら追跡番号の反映はいつから表示される? 追跡番号がついていることは送る方も安心できる機能の一つですね。 宅配便のように細かく教えてくれるわけではありませんが、無いよりも断然安心感はあります。 追跡するための番号は、クリックポストでは「お問い合わせ番号」と表示される12ケタの数字です。 配送履歴で見られるのは• お届け先にお届け済み の3種類です。 クリックポストを利用してポスト投函で発送するのか、郵便局の窓口で手渡しで発送するのかによっても最初の「引受」が表示されるまで時間はかかります。 過去に発送した例でいえば、平日の15時頃にポスト投函をしてから「引受」が表示されたのは17時50分でした。 ポスト投函でも集荷する車が行ってしまったばかりでは当然遅くなりますが、土日でもポストからの集荷は行われていますのでポストの横に書かれている集荷時間を確認しておきましょう。 スポンサーリンク クリックポストのサイズや重量と料金を再確認! 全国一律料金というのがわかりやすくて便利なクリックポスト。 料金は2018年9月1日から185円となっています。 その前までは全国一律164円だったのですが、気がついたら値上げしていました! それでも離島でもどこにでも税込みで185円というのはお得です。 しかしサイズや重量の決まりもあるので、うっかり差し戻されないように再確認しておきましょう。 重量は1kg以内• 厚さ3㎝以内• 長さ14㎝~34㎝以内• 一番小さいサイズは印刷した宛名が貼れる最小サイズのためでしょう。 厚み3㎝というところが少しネックで、うっかりすると超えてしまいそうなことがあります。 断固として自作にこだわるのなら、 段ボールで横幅を25㎝、高さ3㎝で長四角に切り抜いたものを布テープや要らないクリアファイルで補強しておくといいと思います! 自作の厚み測定定規で確認したものを今まで配送に出してきましたが、一度も差し戻されたことはなく相手に届いています。 クリックポストの日数や土日を一覧で確認!追跡番号の反映はいつ表示?のまとめ というわけでとても便利なクリックポスト。 フリマアプリやオークションでの配送にも使えますが、デメリットは万が一配達事故があった時の補償がついていないことです。 荷物自体が紛失してしまったり、内容品が破損した場合に損害賠償がありません。 個人的には、今までに約2年くらいで20~30件ほど利用してきましたが一度もそんなトラブルはなかったです。 どちらにしても買い手に決済してもらう前にしっかりと「クリックポストでの配送」ということを明記しておいた方が、何かあった時のためにも安心です。 また到着まで予期せず日数がかかることもあるので、その旨も明記しておくといいですね。 スポンサーリンク.

次の