スミカスミレ 結末。 『スミカスミレ』の結末は「ドラマ版オリジナルを用意」

スミカスミレを読んだ感想!60歳の老婆が女子高生に!?|まんがらいふ

スミカスミレ 結末

スミカスミレのあらすじは? 主人公のすみは60前後のおばあさん。 子供の頃は家が貧しかった為学校を途中でやめることになり、その後はひたすら働き、親の介護と・・・結婚もせずに人生の大半が終わってしまいました。 親の介護が終わり、やっと自分の幸せを考えることができるようになったのですが、鏡をみるとすっかりおばあさん。 「もし、若返ることができれば・・・」 という望みを叶えてくれる不思議な人と出会い、高校生に若返ります。 若返ったすみは「スミレ」と名乗り、学業、友達付き合い、恋愛を謳歌していきます。 高校を卒業してからは大学進学、就職と社会人の道を進みながら、新たな恋も始まります。 彼氏の心臓病や映画の出演等奇抜なイベントも登場します。 スミカスミレを読んだ感想 「もし、若返ることができるのなら・・・」 「もし、もう一度人生をやり直せるのなら・・・」 こんなことを考えた人はたくさんいるはず。 このマンガはそんな人の憧れや夢を叶えてくれたマンガでした。 このアイデアに共感する人が非常に多く、ドラマ化されたのもこのあたりが理由でしょう。 主人公のすみが「スミレ」となって人生を謳歌する姿は「うらやましい」の一言に尽きます。 17歳に戻って勉強を続け、親子ほど違う男の子を好きになる姿は本当にほほえましい物でした。 彼氏の心臓病等のトラブルがありますが、わが身のことを振り返らず彼氏を助ける姿も本当にけなげ、涙をさそいました。 主人公のスミレが進学、就職と大人になるにつれて綺麗になる姿も本当に見ものでした。 このまま初恋の彼氏の勇征とゴールインだとばかり思っていましたが? 結末が意外な方向へ向かっていくところがこのマンガの見どころです。 主人公スミレをいつも見守っていた守り神みたいな存在だった黎(れい)と恋愛関係になるとは誰も夢にも思わなかったでしょう。 最後は人間ではない黎(れい)とハッピーエンドという意外な結末に驚いた読者も多いです。 読者の憧れとスリリングが内容、意外な結末という読者の心理を上手にくみとったストーリー構成でした。 また絵も素朴で優しいタッチが「また読みたい」という気にさせてくれるマンガです。 >>> 漫画の試し読みや1巻まるごと無料で読むなら電子コミックサイト 「気になった漫画を試しに読んでみたい」 「漫画をお得に読みたい」 「まるごと1巻無料で読みたい」 そんな漫画好きのあなたにおすすめの読みたい漫画をお得に無料で読む方法です。 無料の試し読みができたりまるごと1巻(ときには3巻までなど)無料で読めたりしてとってもお得です。 気になる漫画サイトで読みたい漫画タイトルを検索すると、素早く作品が表示されてすぐに読むことができます。 「まんが王国」で無料試し読み! 漫画をお得に読むなら、まんが王国がおすすめです。 まんが王国は月額制の漫画サイトです。 まんが王国だけでしか読めない漫画や、人気作品の先行配信、まんが王国だけの独占配信があります。 月額料金もひと月300円からととってもリーズナブル! ちょっと試し読みしたいだけなら会員登録も月額料金も不要です。 ですが、 無料の会員登録をすると、 もっとたくさんの漫画が無料で読める「じっくり試し読み」が利用できちゃいます。 じっくり試し読みは、まるごと数巻無料で読めることもあるので、読みたかった漫画をお得にたのしんでください。 わたしもじっくり試し読みをよく利用しています。 「イーブックジャパン」で無料試し読み! イーブックジャパンは、月額制の漫画サイトではありません。 買いたいときだけ買うことができる都度購入制の漫画サイトです。 この漫画だけ読みたい!ってときにとっても便利です。 まんが王国と同じように、無料の会員登録をすると、たくさんの漫画が無料で読めます。 しかも、無料で読める漫画は毎日配信されるんです! まんが王国とは違った作品が無料で読めることがあるので、わたしはまんが王国とイーブックジャパンと両方に登録してます。 特に有名な漫画作品はイーブックジャパンが豊富です! 漫画が無料で読める動画配信サービスを利用する 気になる漫画をお得に無料で読む方法は、動画配信サービスを利用することです。 動画配信サービスを利用するとその動画配信サイトで使えるポイントがもらえます。 そのポイントを使って漫画を購入することができるのです。 動画配信サービスは基本的には有料ですが、無料お試し期間を設けているところが多くあります。 そのため、ポイントを使えば実質0円でお得に漫画を読むことができるのです。 漫画が無料で読める動画配信サービスBEST3.

次の

スミカスミレ 11巻【完結】感想 ネタバレにご注意ください

スミカスミレ 結末

よろしかったら応援お願い致します。 スミカスミレ最終回の結末 スミカスミレの最終回の結末が気になりますね! スミカスミレの原作の漫画のストーリーは、ドラマでいうと前回の第6話でかなり追いついてきましたね。 テレビドラマの方のスミカスミレの放映回数は8回ですので、残すところあと2回となっています。 という急展開のようでした。 そして、真白君がスミレにプロポーズしていましたね。 また、黎ともずっと会えないまま5年が経ぎていたようですが再会できて、しかし黎の態度は冷たく、「私とはもう無関係」と黎が言っている姿が映されていました。 スミカスミレの最終回結末を知りたくてネットで検索している方も多いと思うのですが、 今のところネット上では最終回の結末は調べることはできないと思います。 何故なら、 ココハナでのスミカスミレは連載続行中で結末がまだ明かされていないからです。 ココハナでの現在のところの最新話はココハナ cocohana 2016年4月号に掲載のスミカスミレ27話のストーリーで、ドラマでは丁度第7話くらい。 テレビドラマのスミカスミレの最終回は3月25日です。 ココナハ cocohana は毎月28日発売なので、 スミカスミレ 8 最終回 をテレビドラマで放映するときには、まだ漫画が発売されていないので、結末のネタバレを現時点で語れる人はいないのでした。 ゴールデンからちょっと外れた深夜枠なのに、結構豪華なキャストに、桐谷さん、松坂さんの好演でとても楽しく見てきました。 最終回まで残すところわずか2回、とても寂しくなってしまいます。 スミカスミレをまだ見ていない人で録画もしていない人は、U-NEXTで見ることができます。 31日間無料トライアル実施中なので、スミカスミレを見てから解約するかどうか決めても良いかも知れないですね。 女帝薫子の桐谷美玲さんの演技に比べると、スミカスミレの桐谷さんは随分演技がうまくなったなあと感じました。 個人的には、「君に届け」でイジワルな女の子の役をやった桐谷さんの演技は素晴らしく上手で、随分演技の上手い子だなと思っていたのに、薫子はイマイチで、随分セリフ棒読みだと思ったのですが、スミカスミレの演技はとても交換が持てると思いました。 皆さんはスミカスミレの桐谷美玲さんの演技はいかがでしたか? それにしても、スミカスミレの最終話の結末、楽しみですね。 真白君のプロポーズをスミレは受けるのでしょうか。 黎さんとはどうなるのでしょうか。 結末がわかるまであと少し。 よろしかったら応援お願い致します。

次の

スミカスミレ ネタバレ 48話 最終回(ココハナ2018年5月号)感想考察

スミカスミレ 結末

よろしかったら応援お願い致します。 スミカスミレ ネタバレ スミカスミレの本の方を読みました。 コミックの方はCocohana で連載中です。 原作は高梨みつばさん。 原作は現在はコミックの単行本で言うと(2016年2月)6巻に当たる部分が連載中です。 そして、この小説スミカスミレはコミック単行本で言う1巻から5巻までの内容のあらすじになっているようです。 ドラマの方は、毎週金曜日、23時15分からと、遅めです。 テレビ朝日系で放送されています。 可愛らしくコミカルなスミカスミレですが、原作者の高梨みつばさんはかなりお若い方なのかも知れません。 小説に出て来る澄(すみ)は60歳なのですが、あまりにも昔の人のように書かれています。 85歳で良いかも知れないほどに良い意味で古風です。 言ってしまえば、現代の60歳はこんなに何でも出来たりしませんし、こんなに物知りではありません。 残念ですが。 ですから、60歳のおばあちゃんがいらっしゃる高校生の方々なら、この不自然さが分かってしまうかなと。 ネットで調べたらやはり、ドラマの感想として、「戦前かよ」「時代錯誤」との評判が多かったようですね。 さて、この辺りからネタバレして行きますので、毎週ドラマを楽しみにしている方、録画だけして、これからドラマのスミカスミレを楽しみにしている方はご注意下さいね。 ドラマのスミカスミレのカバーをめくると、もう一枚のカバーが出てきました。 ドラマのスミカスミレの配役をご紹介しておきます。 すみれ 桐谷美鈴 澄 松坂慶子 黎 れい 及川光弘 真白勇征(町田啓太) 小説 スミカスミレ あらすじ ネタバレ 澄は一人っ子で、高校生になって少ししたら祖母が倒れて、父親に「高校を辞めて祖母の介護をするように」と命じられ、その通りにします。 ある日、自宅で屏風の中から黒猫(の精)が澄の前に現れます。 そしてその黒猫の精は澄に、望みを叶えてやる、望みは何だ、と尋ねるのです。 高校生になって、青春を謳歌したい、恋もしてみたい。 澄が答えると、何と澄を高校生に若返らせてしまいました。 屏風から抜け出てきた黒猫の精は、黎 れい という名前で、親戚の人という名目ですみれの家に同居し、様々なことからすみれを守ってくれます。 黎 れい には黎で果たしたいことがあり、それが一族の為にも許嫁を探し出して許嫁と結ばれることのようでした。 その許嫁と目出度く結ばれる為には、すみれが心から嬉しいときに発する言葉がキーワードとなっていて、すみれがそれを言わないと、黎 れい は許嫁と結ばれることができないらしいのです。 すみれは自分の夢を叶えてくれた黎 れい に、自分も何かをしてあげたいので、その言葉を教えてと言いますが、それは黎 れい の口から決して教えてはならないことになっているというのでした。 すみれの高校生活は、色々と困ったこともありますが、すみれの純粋で正直な正確のせいもあって大変楽しく有意義な物になっていきます。 高校生とは言っても中身は60歳なので、かなりトンチンカンなことを言ったりしたりしてしまうのですが、それが凄い。 カラオケのリモコンの使い方もわからなかったり、縫い物が凄く得意だったり、あんこと栗しかないときに機転を効かせて栗蒸し羊羹を大人数分作ったりと、良くも悪くも60歳どころか85歳位の行動パターンを見せます。 正義感が強いので、不登校だった女の子を学校に来るように導いて友達になったり、男性と女性の前で態度を変えるいじめっ子な女の子に「メッ」と言ったりと、大変ユニークです。 そんなすみれに恋をしてくれる真白 ましろ 君という同級生もでき、二人はお付き合いを始めます。 そして何という偶然なのか必然なのか、真白君のお家にある屏風の中にいた白猫、その白猫こそが黎 れい の許嫁の雪白 ゆきしろ だったのです。 雪白 ゆきしろ は策を練り、すみれに、キーワードである「生まれてきて良かった」を言わせてしまい、人間の姿形で屏風から出てきてしまいます。 しかしそれは、そのとき真白君の家で生まれた子犬の話をしていて、すみれが「無事に生まれてきて良かった」と言ったに過ぎませんでした。 すみれに「生まれてきて良かった」という言葉を発させる為に、雪白 ゆきしろ が屏風の近くで犬に子供を産ませるように仕向けただけだったのです。 完全な成就では無かった為、屏風の呪縛から完全に解き放たれず、黎 れい と雪白 ゆきしろ が結ばれることはなく、このままでは志半ばという状態でした。 雪白 ゆきしろ はちょっと自分本位のところのある強引な性格で、すみれの迷惑は考えずに許嫁の黎 れい と結ばれるべく幾つか画策をしたりして、すみれを困らせたりするのですが 学園祭ですみれが大活躍でお汁粉を作っていたら御餅を全部盗み食いしてしまい、困ったすみれが栗蒸し羊羹に変更して大成功など すみれはちゃんと自分で解決して行き、生徒から信頼を得て充実した高校生生活を送ります。 雪白 ゆきしろ は真白君の家のお手伝いさんとして働き、黎 れい と接触を持とうと頑張りますが、黎 れい の心が離れてしまいます。 そんな中、すみれと真白君は益々お互いを大事な存在として意識して行きます。 すみれは、将来は映画の仕事に就きたいという夢も持ち、その道を目指すことにして受験する大学も決めました。 そんな順風満帆だったある日、真白君は余命いくばくもない大病に犯されてしまうのです。 すみれは、真白君の家の家政婦さんを続けている雪白 ゆきしろ の口から、全てを聞いてしまいます。 そしてまた、すみれが60歳から高校生になれるまでの若さは、黎 れい が命を削って授けてくれたものだったことを知ってしまいます。 雪白 ゆきしろ は、真白君を助けたければ、黎 れい がすみれにしてくれたこと 口づけして生気を吹き込む をすれば、真白君は助かる。 しかしすみれは元の60歳に戻ってしまう、ということを教えてくれました。 すみれが60歳に戻ってしまう位ならば自分が真白君に命を吹き込んであげようと、申し出てくれる黎 れい でしたが、一度すみれを60歳から若返らせたときに、自分の寿命をたくさん与えてしまった黎 れい がそんなことをしたら、黎 れい が消えてしまうのでは、と、恐れる雪白 ゆきしろ。 すみれはどうしても自分が真白君を助ける、その為には60歳に戻っても構わない、と決心し、真白君にキスをして命を吹き込み、真白君の命を救ったのですが、60歳に戻ってしまったのでした。 真白君は元気になりました。 しかし、一切すみれに会えなくなってしまいました。 なんとかすみれに連絡を取ろうとする真白君に、いつまでも逃げてはいられないと決心したすみれは、60歳の姿で真白君に会い、全てを打ち明けてお別れするのでした。 ところが、多分すみれに恋をしてしまった黎 れい が、すみれに再度命を吹き込み、無理がたたったのか、黎 れい の姿が消えてしまいました。 黎 れい の命は無くなってしまったのでしょうか。 すみれは、黎 れい の真心を無駄にしない為にも、映画の道に進むべく、大学受験を決心するのでした。 真白君との仲は、すみれがまた元の若々しいすみれに戻ったからと言って簡単に恋人として戻るというわけには行きませんでした。 すみれは志望校に受かり、そして希望通り映画の仕事に就きました。 ここで小説は終わりです。 しかしマンガの方は連載中で、まだまだ続きが…。 ドラマはストーリーはこのままですが、すみれが大学生という始まりになっていますね。 そしてドラマの方には雪白 ゆきしろ が居ない様子です。 ドラマのスミカスミレにも、雪白 ゆきしろ はちゃんと出て来ました! 雪白 ゆきしろ は小西真奈美さん。 関西弁も上手で、気が強い猫風でぴったりな感じ。 小西真奈美さんって演技うまいんだぁ、と、思わせてくれました。 こういうラブコメディーって、演じるのも楽しいでしょうね。 ドラマのスミカスミレのあらすじ、ネタバレ記事もまた書いてみたいと思っています。 原作のスミカスミレのすみれは、自分の命を真白君に吹き込むまでは、ずっと若返ったままでした。 よろしかったら応援お願い致します。

次の