松屋 持ち帰り メニュー。 松屋フーズの弁当予約【松弁ネット】

松屋おすすめ人気メニュー【2020年8月版】豚角煮と味付け玉子を添えた人気のスタミナ丼新発売

松屋 持ち帰り メニュー

Contents• 松屋のメニュー一覧、店舗、持ち帰り、クーポンはこちら 松屋は定番の牛めし、カレー、その他丼メニューから、各種焼肉定食、ハンバーグや期間限定メニューなどもラインナップが豊富なところが魅力です。 リーズナブルでほとんどの商品がお持ち帰りもでき、普段もとっても利用がしやすいんですよね。 そんな松屋の人気メニュー、持ち帰り情報、クーポン、店舗案内についてご紹介します。 松屋 メニュー 松屋と言えば、牛めしが美味しくてとても人気の商品ですよね。 牛めし以外にも美味しそうな食事がたくさんあるんですよ〜!人気の高い商品、カロリーをご紹介します。 【牛めし】 並盛709kcal /290円 松屋の定番はやはり牛めし!店内で食事するとお味噌汁がついてくるところが嬉しいサービスです^^ 【ネギたっぷりネギ塩豚カルビ丼】 並盛722kcal /450円 カルビ丼はネギがたっぷり!お味はネギ塩でさっぱりです。 こちらも店内で食事をする方は味噌汁がついてきます。 【オリジナルカレー】 並盛655kcal /380円 14種類のスパイスが効いているコク深いカレーで、店内で食事するとこちらのカレーにも味噌汁がついてきます。 その他以外にもとんかつやビビン丼などのラインナップも豊富で飽きがこないのが魅力的。 matsuyafoods. 松屋の朝食おすすめをご紹介! <<定番朝定食>> 360円 527kcal (ご飯・みそ汁・焼きのり・ミニお新香・生卵・選べる小鉢) <<焼鮭定食>> 450円 551kcal (ご飯・みそ汁・焼きのり・ミニお新香・焼鮭・選べる小鉢) <<ソーセージエッグ定食>> 400円 628kcal (ご飯・みそ汁・焼きのり・ミニお新香・目玉焼き・ソーセージ・ミニ野菜・選べる小鉢) <<ソーセージエッグW定食>> 450円 716kcal (ご飯・みそ汁・焼きのり・ミニお新香・目玉焼き2個・ソーセージ・ミニ野菜・選べる小鉢) そしてこの時間帯は、朝定食メニュー以外でも、丼やカレー、定食、うどんなど、通常メニューも食べられます。 ただし、朝食メニューのお持ち帰りはできません。。 もし自宅で食べたい時は、通常メニューは持ち帰りができるので通常メニューからご検討されることをおすすめします。 matsuyafoods. html 松屋 持ち帰り メニュー 松屋の持ち帰りの特徴は、定食類のテイクアウトができるところです。 これは他の牛丼チェーン店では不可能で牛丼ではなく、定食類を持ち帰りたい場合は、松屋がおすすめです。 一つ注意点が、店内で頂くときには味噌汁が無料で付いてくるのですが、テイクアウトの時は味噌汁が無料では付いてきません。 味噌汁を付けたい場合は、+60円で付けることができます。 =松屋 持ち帰り方法= 松屋の持ち帰りは、店頭で注文する以外に、予約することができます。 その方法は、電話での予約とインターネットでの予約の2つです。 その方法を紹介します。 料金は、店に受け取りに行く際に支払います。 注意したい点は、一度に注文することができるメニューは9個までで、10個以上注文したい場合は、改めて注文し直さなくてはならない点です。 店に着いたら、店員さんにインターネットで予約したことを伝えて、注文したメニューの料金を支払って、受け取ります。 食券を買う時に「お持ち帰り」というボタンを押すと、持ち帰りのメニューの一覧が出てきます。 そして、自分の注文したいメニューのボタンを押します。 あとは、店内に持ち帰りコーナーがありますので、そこで店員さんに食券を渡せば注文完了です。 matsuyafoods. html 松屋 クーポン情報について 松屋をお得に使うなら、専用アプリをインストールorメルマガ登録をしましょう。 定期的に、松屋から新メニューや店舗情報などとともに、お得なクーポンも配信されます。 matsuyafoods. 日本全国で松屋をあちこちで見られますね!お近くの松屋の店舗検索をしたい際は松屋の公式サイトから調べることができます。 フリークーワード(駅、住所、店舗名)で検索するか、都道府県から検索して絞っていく方法があります。 navitime.

次の

松屋の持ち帰りメニュー おすすめ商品や値段、注文方法を紹介!

松屋 持ち帰り メニュー

松屋の持ち帰りメニュー価格一覧 松屋の持ち帰りメニュー価格一覧を以下にまとめました。 味噌汁は付かないので注意(欲しい場合は別途+60円)。 牛めし(牛丼)の持ち帰りメニュー価格一覧(地域限定) 一部店舗ではプレミアム牛めしの販売になります(次の項目)。 商品名 価格 <牛めし> ミニ盛 280円、510kcal 並盛 320円、709kcal あたま大盛 390円、777kcal 大盛 430円、945kcal 特盛 550円、1299kcal <ネギたっぷり旨辛ネギたま牛めし> ミニ盛 390円、617kcal 並盛 430円、840kcal 大盛 540円、1076kcal 特盛 660円、1430kcal <おろしポン酢牛めし> ミニ盛 380円、537kcal 並盛 420円、736kcal 大盛 530円、972kcal 特盛 650円、1327kcal プレミアム牛めし(牛丼)の持ち帰りメニュー価格一覧(地域限定) 一部店舗では牛めしの販売になります(前の項目)。 商品名 価格 <プレミアム牛めし> ミニ盛 330円、513kcal 並盛 380円、695kcal あたま大盛 480円、763kcal 大盛 530円、956kcal 特盛 650円、1353kcal <ネギたっぷりプレミアム旨辛ネギたま牛めし> ミニ盛 440円、620kcal 並盛 490円、826kcal 大盛 640円、1087kcal 特盛 760円、1484kcal <プレミアムおろしポン酢牛めし> ミニ盛 430円、540kcal 並盛 480円、722kcal 大盛 630円、984kcal 特盛 750円、1380kcal カレーの持ち帰りメニュー価格一覧 商品名 価格 <創業ビーフカレー> 並盛 490円、735kcal 大盛 590円、997kcal サラダセット +100円 <創業ビーフカレギュウ> 並盛 660円、931kcal 大盛 760円、1148kcal <創業プレミアムビーフカレギュウ> 丼の持ち帰りメニュー価格一覧 商品名 価格 <キムカル丼> 並盛 500円、816kcal 大盛 600円、1175kcal 特盛 750円、1496kcal <ネギたっぷりネギ塩豚肩ロース丼> 並盛 490円、717kcal 大盛 590円、976kcal 定食の持ち帰りメニュー価格一覧 商品名 価格 <牛焼肉定食> 並 600円、783kcal ラージ 750円、947kcal W定食 900円、1105kcal 単品 -200円 <カルビ焼肉定食> 並 650円、919kcal ラージ 800円、1074kcal W定食 950円、1376kcal 単品 -200円 <豚肩ロースの豚焼肉定食> 並 590円774kcal ラージ 740円933kcal W定食 890円1087kcal 単品 -200円 <豚肩ロースの生姜焼ラージ定食> 並 650円、1124kcal ラージ 800円1456kcal W定食 950円、1787kcal 単品 -200円 W定食はおかず2倍でご飯の大盛、特盛が無料になります。 ラージはおかず1. 5倍です。 松屋の持ち帰りメニューのお得な注文方法 松屋の持ち帰りメニューの注文方法は2種類あります。 1つは「松弁ネット」というネットからの注文。 そしてもう1つは店内の券売機での注文です。 松弁ネットでの注文、購入 松弁ネットでは100円の注文で1ポイントが貯まり,貯まったポイントは10ポイント=10円で利用できます。 すなわち最大1%お得ということになります。 また2020年3月31日まではポイント10倍キャンペーンを実施しています。 すなわち最大10%ものお得になります。 その他、初回登録で100ポイントプレゼントもありお得です。 支払い方法は店頭での直接店員さんへの支払い、現金のみの対応となっています。 電子マネーやQRコード支払いなどは利用できません。 店内券売機での持ち帰りメニューの購入 店内の券売機でも松屋の持ち帰りメニューを注文、購入できます。 支払い方法は現金以外にもQRコード支払いや電子マネー支払いに対応しており各支払い方法のキャンペーンんどでお得に支払うことが可能です。 その辺り、松屋のお得なキャンペーン情報は別途まとめているのでそちらで確認ください。 (参考:) 持ち帰りでのクーポンの利用 松屋の持ち帰りにてクーポンを利用する場合、松弁ネットの場合は簡単。 すでにクーポン価格が適用されているので特に注意する必要がありません。 念の為、松屋のクーポンが適用されている価格であることを確認するといいでしょう。 一方で店内券売機での持ち帰り注文の場合は通常のクーポン利用と同じく、クーポンのQRコードをかざしてからの注文になります。 やはりクーポン価格が適用されていることを確認してから注文してください。 牛めしなど丼ものはセパレートも可能 また、松屋では牛めしなどの丼ものはセパレートでの注文が可能です。 セパレートにするとご飯が汁を吸ってべちゃべちゃになるのを防ぐ他、セパレートのまま食べることも可能で自由度が広がります。 松屋の持ち帰りの注意点 松屋では店内飲食にてメイン商品に必ずみそ汁が付きます。 でも持ち帰りにするとみそ汁が付きません。 みそ汁が欲しい場合は別途注文する必要があります。 この辺りはちょっと残念ですが持ち帰りにすることによって別途容器を用意する必要があるので仕方がないでしょう。 松屋の持ち帰りメニューの価格、カロリー一覧まとめ 今回は松屋のお持ち帰りメニュー価格、カロリー一覧やお得な注文方法、注意点などをまとめました。 値段が安くておいしい松屋の持ち帰り商品ですが更にお得に購入できるので上手に注文してください。

次の

松屋の持ち帰りおすすめメニュー!持ち帰りの注文方法も紹介

松屋 持ち帰り メニュー

松屋、持ち帰りの買い方、注文方法 それでは松屋の持ち帰りの注文方法を説明します。 松屋で持ち帰りを注文する場合は、店内飲食と同様に食券を購入することになります。 店内飲食と違うのは、食券を購入する際に持ち帰り用の食券を購入するということです。 持ち帰り弁当用食券の購入 食券を購入する方法は特に難しくありません。 券売機の右上に大きな青色の「弁当」ボタンがあるので、それを最初に押します。 店舗によっては以下のようにタッチパネルになっています。 その場合は「持ち帰り」のボタンをタッチしてください。 こちらは分かりやすいですね。 先の「弁当」のボタン、もしくは「持ち帰り」のボタンを押すと、自動的に持ち帰り可能なメニューのみ使えるようになります。 自分の好みのメニューのボタンを押してそのまま購入してください。 今すぐにチェックしたい人は別途松屋の持ち帰りメニューをまとめた記事を参考にしてください。 (参考: 持ち帰りカウンターで注文 松屋には持ち帰り専用カウンターのあるお店が多いです。 持ち帰りカウンターがある場合はそちらで店員さんに食券を渡してください。 持ち帰りカウンターでなくても特に問題ないですけどね。 基本的に流れは同じ。 店員さんに食券を渡して持ち帰りであることを伝えれば大丈夫です。 商品の受け取り 商品を受け取る際には「箸やしょうがなどをお取りください」ということで自由に持ち帰りができるものが置いていある場所を教えてくれます。 その場合は必要数を入れましょう。 ただし、最近は自分で入れるパターンのお店が減った感じがします。 おそらくは、異常な数を持ち帰りする人が多かったのでしょう。 最近は必要個数を入れてくれるだけの場合が多いです。 よって、お箸が入っているかどうか、しょうがなどが好きならばそれが入っているかどうか、野菜などを注文した場合にはドレッシングが入っているかどうかなど自分でチェックすることをお薦めします。 松屋の持ち帰り予約 松屋では持ち帰り予約注文をすることが可能です。 松屋の予約注文はネット注文と電話注文の2種類。 ネット注文ではしばらくの間、割引キャンペーンを実施しています。 お得なうちにネット注文も試してみてください。 ネット予約注文、電話予約注文の順番で以下に説明します。 松屋の持ち帰り、ネット予約方法 まずは松屋の持ち帰りネットで予約する方法について説明します。 会員登録からの流れを説明しますが会員登録が済めば次からはログインしてすぐに注文が可能です。 最初だけは登録がちょっと面倒ですが頑張りましょう。 持ち帰り専用公式サイトにアクセス 松屋の持ち帰りサイトにアクセスすると上記のように松弁ネットというサイトに繋がります(時期によってサイトデザインは変わります)。 松屋の持ち帰り、新規会員登録 アクセスしたら右上にある新規会員登録をクリック(タップ)してください。 すると上の画像のように新規会員登録画面が出てくるので「上記の内容に同意する」にチェックを入れてメール送信ボタンを押してください。 すると以下のようなメールが送られて来るので、そのメールにあるURLをクリック(タップしてください)。 それで本登録画面に移ります。 松屋の持ち帰り、新規会員登録完了 松屋からメールで送られてきたアドレスをクリック(タップ)すると上記のように会員登録の案内サイトに移動します ここでパスワードや名前、電話番号、都道府県、生年月日を入力して登録してください。 これで登録が完了します。 (パスワードは8桁以上。 数字のみでもOKです) 注文店舗を選ぶ 登録が完了したらログイン状態になるのでここで注文可能です。 まずは店舗検索から。 店舗検索には郵便番号を入力してもいいでしょう。 店舗名が分かればなおいいです。 例えば新大阪で検索するとこんな感じで出てくるので受取日時選択へのボタンをクリック(タップ)してください。 ここでクリックしてからちょっと時間がかかります。 時間指定から注文へ 「最短で受取」もしくは「日時を指定して受け取り」にチェックを入れてください。 日時を指定する時には右にある日時の設定をしてから「メニュー選択へ」のボタンをクリック(タップ)してください。 すると以下のようにメニュー選ぶ画面に移動します。 持ち帰り予約注文 あとは下がって自分の好きなメニューを選んで予約注文することになります。 各メニュー画面に移動したらサイズなどを選んで、その画面の下の方にある「買い物かごに入れる」をクリック(タップ)します。 以下はプレミアム牛めしの画面ですが盛り付け方を選択しないと「内容に不備があります」と出るので注意。 一通り選択したら下がって「買い物かごに入れる」をクリック(タップ)してください。 持ち帰り予約注文確定 一通り、買い物かごに入れたら最後に一番下まで下がって注文手続きをするをクリック(タップ)してください。 次の画面で再び下がって「この内容で注文依頼する」をクリック(タップ)すれば注文完了になります。 松屋で現金と引き換えに弁当を受け取る 予約注文が完了したら後は指定の時間に松屋に行ってください。 予約注文の場合は食券を買わずに直接店員さんに現金を渡して引き取ることができましたが、これは店舗によっても異なるかもしれません。 店員さんに確認して食券が必要なようであれば食券を買い求めてください。 松屋の持ち帰り、電話予約方法 松屋の持ち帰り予約は電話でも可能です。 自分が持ち帰りするお店に電話して予約するだけ。 電話番号の確認 電話番号が分からない場合は公式サイトの店舗検索から店舗情報を確認してください。 電話番号もあります。 お店に出向いた時に既にできているとかなりありがたいですよね。 注文内容のチェック 注文時にはメニュー内容、個数、自分の名前、電話番号を伝えることになります。 電話口であたふたしないように予めメニューや個数は決めておきましょう。 また、必ず受取時間も確認してください。 自分の希望する時間よりも遅くなる場合があるので注文すると決めたらなるべく早く予約したほうがいいでしょう。 指定時間に受け取り 予約注文が完了したら後は指定の時間に松屋に行ってください。 予約注文の場合は食券を買わずに直接店員さんに現金を渡して引き取ることができましたが、これは店舗によっても異なるかもしれません。 店員さんに確認して食券が必要なようであれば食券を買い求めてください。 松屋、持ち帰り注文の豆知識 次に松屋の持ち帰りの特徴について説明します。 いくつかのお得な特徴があるので把握しておくといいでしょう。 味噌汁について まずは残念なお知らせから。 松屋の持ち帰りには味噌汁が付きません。 松屋と言えば味噌汁無料なのでこれはちょっと残念ですね。 なぜ、お持ち帰りだと付かないのか?と不満に思うかもしれませんがこれは仕方がないでしょう。 専用の容器などを用意する必要があり、余計にコストがかかってしまいます。 もともと持ち帰りには他にも容器を用意しているのでコストがかかっています。 更にコストをかけられないというのは仕方がないところでしょう。 松屋は定食類のお持ち帰りができる なんと松屋は定食類のお持ち帰りが可能です。 これは他の牛丼チェーン店には無い特徴です。 定食類の持ち帰りをしたい場合は松屋に行きましょう! ただし、定食類もみそ汁は付かないので注意してください。 単品の持ち帰りも可(牛皿、豚汁など) 松屋の持ち帰りは単品の注文も可能です。 牛皿や豚汁といった注文も可能。 状況に応じておかずだけ欲しいということもありますが、そんな要求も松屋ならば答えてくれますよ! 松屋の牛丼持ち帰りはセパレートも可能 牛丼のお持ち帰りの難点として、ご飯が牛肉などの汁を吸ってべちゃべちゃになるというものがあります。 しかしながら、松屋の牛丼など丼類の持ち帰りはセパレートが可能です(一部不可かも)。 ネット注文、電話注文の際にもセパレートか直盛りを選べます。 ・ 直盛り ごはんに具を直接盛り付ける直盛り じかもり は「すぐに食べたい」「ごはんにタレを染み込ませたい」場合に最適。 これならば他の牛丼屋さんでと同じです。 (これが直盛り。 他の牛丼屋さんと同じ盛り方) ・ セパレート ごはんと具を別々の容器に盛り付けるセパレート。 お持ち帰り後にレンジで温めなおしても、できたての美味しさをキープできます。 セパレートができるのは松屋の特徴の1つですね。 (これがセパレート。 別々に食べることも可能です) つゆだく、つゆなしも可能 松屋では持ち帰りでもつゆだく、つゆなしの注文が可能です。 ネット注文ではプルダウンメニューで選べるようになっているので注文時には注目してください。 何もしないと普通になります。 電話予約注文や店頭注文の際には口頭で伝えてください。 何も言わなければ普通になります。 持ち帰り容器はレンジ可能 公式サイトでは直盛り、セパレート、どちらの容器もレンジで温めることが可能とされていますが、温める時間は短めにすることをお薦めします。 推奨時間は500Wで1分となっているので1分以内にとどめておいたほうがいいでしょう。 容器を触った感じでは電子レンジに強い容器ではない感じがします。 非対応メニューもある(朝定食の持ち帰り不可) 定食類も持ち帰りができるということでかなり嬉しい松屋ですが、当然ながら持ち帰り非対応メニューもあります。 その代表例は「朝定食の持ち帰り不可」でしょう。 朝からお得な朝定食メニューがありますが持ち帰りはできないので注意してください。 朝定食メニューが食べたい時は店内飲食を検討しましょう。 また、それ以外にも持ち帰りできない商品がいくつかあります。 季節によって異なる場合もあります。 持ち帰りメニューについても別途まとめているので必要に応じて確認ください。 (参考:) 松屋の持ち帰りの買い方、予約方法などまとめ• 松屋は持ち帰りもお得。 値段が安い• 店頭での持ち帰り注文は食券で• 食券を持ち帰り専用カウンターで店員さんに渡してください• ネットや電話予約も可能。 ネットだと値引きなどの特典あるかも?• 定食類、単品(牛皿、豚汁)などの注文も可能• セパレート、直盛りを選択可能• 持ち帰り容器はレンジ対応、500W1分程度• つゆだく、つゆなしなどの注文も可能• 残念ながら味噌汁付かない、朝定食など非対応メニューもあるので注意 ということで松屋は持ち帰りもお得です。 とにかく値段が安いのでお薦め。 注文方法は簡単なので上記の注文方法を参考にして注文してください。 忙しい時には予約注文も考えてくださいね。 以上、いろいろと書きましたが、、、 やはり持ち帰りも松屋がお得。 持ち帰って松屋の味を自宅でも堪能してください。 (合わせてお読みください).

次の