洗濯 機 と 君 と ラヂオ。 マンションじゃ難しい?ガス乾燥機の乾太くんが欲しい!

ガス衣類乾燥機「乾太くん」の特徴と気になるコストまとめ

洗濯 機 と 君 と ラヂオ

私はダニ爆発までずっと、浴室乾燥機を使って服を乾かしていました。 爆発したのは5月ごろでしたが、冬ごろに、「ブラウスの袖口がかゆいな」とか服になんとなくかゆみは感じていました。 自分の服が痒いと決定的に感じたのは、ショップで試着をしたときでした。 試着した服は全く痒くなく、普段自分が来ている服と感覚が違いました。 「自分の服は、ダニがいるらしい」 ダニを死滅させるよう、またダニが湧かないよう、4月ごろに機種選定を進め、引っ越しの多い日程を避け5月に納品することに決まったときでした。 そのあと、ダニが爆発しました。 「ダニが爆発しました」わけがわからない日本語ですよね。 クローゼットやらカーテンやらありとあらゆるところにダニが大量にいました。 布団も当然ながら。 もう寝られなかった。 パジャマの中にもダニがたくさん入ってきてその気色悪さはもう何があっても二度と体験したくない。 ダニは背中や胸、首の後ろなど体温が高いところに集中的に来て、払っても払ってもどうしょうもなかった。 そんなにダニ密度が高い部屋の空気を吸っている自分もいやでした。 布団が強烈に痒い日が続きましたが、掃除機で毎日30分以上かけて吸い取ってなんとか一晩寝れていました。 が、その日は違った。 夜中にダニが大量にある方向から来ていることに気付きました。 クローゼットに大量にかけている服から湧いていることに気付いたとき、私は発狂しました。 もう狂いました。 ありったけのビニール袋に、クローゼットの服をひっつかんで詰め込んでとにかく隔離しました。 何も装備や薬品もなかったので、夜中に気色悪くて布団のヘリの方向に丸まっておののいていました。 狂ったようにネットで処理方法を探しました。 最も参考になったサイトは でした。 急いで、アマゾンで、ダニブロッカー、ダニアースパウダーを購入し、 何本も何本もリピしました。 これらの薬品はとてもよく設計されており、強すぎないので人体への影響は比較的ゆるめですが、それでも殺虫剤ですので、相当怖いと思って使ってください。 ダニブロッカーをスプレーしたのち、隣の部屋でクモが震えて死にかけているのを見たときは恐ろしくて鳥肌が立ちました。 直接かけておらずまた数メートル以上離れていたのにそのくらい効き目があるのです。 洗濯機の話に戻りますが、 浴室乾燥機で乾燥時の湿気が、ダニの原因になったに違いないと思い、 乾燥時に湿気を排出しない機種に絞りました。 また、乾燥時に、温度が高温になるのも条件でした。 ドラム式で一度大失敗したので(カビだらけになり、打つ手がなくなり廃棄・・・)その後は縦型のものが絶対でした。 それだけの条件を満たすものは、日立のしかありませんでした。 やらで値段をいつもチェックしましたが、アフターケアが必要だと思い、 店頭で買うことに決めていました。 結局新宿ので購入しました。 この洗濯機は洗濯力はあるのですが、大きな欠点があり、使いこなすまでが大変でした。 乾燥時に、空気を思いきり吸い上げるので、気圧が負圧になっていると、排水口から空気を吸い上げるため、服に臭いにおいがしっかりついてしまうのです。 排水口を全然掃除してなかっともあり、服に相当いやなにおいがばっちりついてしまい、またもや私は狂乱しました。 ネット検索しまくり。 排水口を狂ったように掃除しまくり。 でも、ダメでした。 途方に暮れたときに見つけたの記事で、「負圧になるからいけない。 換気扇などは止めれば」とのコメントをみつけた とき、やっと、「はっ」と気が付きました。 結局こうやって使っています。 これにより洗濯槽についたダニを洗い流し、排水管も掃除できる。 拘束時間が長すぎるとほかのことができないので) 乾燥機は、本当は、の「早い乾太くん」が一番よかった。 排気は外にだすし、温度は高く、乾燥するのも1時間程度で全部乾くというすごくよい製品です。 でも、の人に相談すると、このマンションでは無理です。 と現場を見たうえで いわれてしまいました。 それで今でも日立のを使っていますが、これまでずっとダニが大量にいたため、これにもダニが内部にたくさんついてしまいました。 洗濯機の内側なので、落とせない。 乾燥時に服についているようで高温で死ぬのは死ぬようですが、最後の温度を下げているときについたやつは生きているようで、毎日出社前にアイロンで殺さないといけないはめになっています。。 洗濯機のダニをいなくさせるのが今の目標です。。。 この中のダニが殺せなくて苦労しました(しています) ダニがついたセーターを洗ってドライで乾燥しとがきっかけでダニがついてしまい 苦労しました。 温風だけではダニは死なないです。 ハッカ油は猫たんには厳禁です。 stannes2016.

次の

乾燥機付きドラム式洗濯機or衣類乾燥機どちらがおすすめ?|家事時短|カジタン

洗濯 機 と 君 と ラヂオ

どちらにもメリットデメリットがあり、カタログを見たり、口コミを探して読んだり、悩みに悩みました^^; 今回は『 乾太くんとドラム式洗濯機比較!実際に使ってわかったメリットとデメリット』ということで、 乾燥機購入を検討中の方に、乾太くんとドラム式洗濯機のメリットやデメリット、導入してわかった使用感などをまとめます。 これから、乾燥機を購入しようと思っている方、乾燥機って実際どうなの?と思っている方の参考になれば嬉しいです^^ \まずは商品を見てみたい方はこちらから/ 乾太くん5㎏タイプ• 乾太くんのメリットと実際に使ってみた使用感 我が家は夫と3人の男の子と私の5人家族で毎日の洗濯物の量も多く、1階に洗濯機、2階にベランダがあり持って上がるだけで大変でした。 待っていてくれればいいのに、子供達はかならずと言っていいほどついて来るんですよね>< 階段を上がるのも片手に洗濯カゴ、片手に子供と、洗濯物を干すだけで毎日汗だくでした。 前々から乾燥機が欲しいなぁ、と思ってはいましたが、結構なお値段なのでなかなか手が出ず数年経過。 お洗濯のハードルがすごく低くなって、子供がジュースをこぼしたり、泥だらけになって帰ってきてもイライラしないで、いつでもサッとお洗濯できるようになりました^^ 設置場所に湿気がこもらない! 乾太くんなら屋内設置の場合でも、本体上部の排湿筒から確実に湿気を屋外に放出するので、 湿気が室内にこもることはありません。 我が家では脱衣所に乾太くんを設置して毎日使っていますが、室内の温度も湿気も一切気になりません。 洗濯機と同時に乾燥させることが出来る 1回目の洗濯物を乾燥している間に2回目の洗濯を開始することができて時間を有効に使うことができます。 洗濯機と乾燥機を同時に使えるのはとても便利です! 我が家は5人家族で洗濯物も多いのですが、ベッドマットや毛布の洗濯は毎回大変でした。 5人分なので、相当お天気の良い日でも2日がかりでしたが、乾太くんを購入してから1日で家族全員分のお布団を洗えるようになりました^^ みんな気持ちいいお布団で寝れるのは嬉しいですね! 天候や花粉、PM2. 5など大気汚染物質を気にしなくていい 異常気象や大気汚染、花粉の大量飛散なども心配不要! PM2. 5などは特にお子様のいる家庭では、気になりますよね>< 排気ガスや花粉の季節、梅雨の時期もストレスなくお洗濯できるのは嬉しいですね! タオルや毛布もフカフカの仕上りに はじめて乾太くんを使ったときはフワッフワで本当に感動しました! 何年も使っていてパリパリだったバスタオルもフワッフワで、柔軟剤いらないんじゃないかと思うほどでした。 子供たちもふわふわのタオルや、ふわふわの毛布ですごく喜んでいます^^ 生乾き臭がほとんどしない ガスならではのパワフル温風で悪臭の原因菌[ モラクセラ菌]を除去してくれます。 洗い残ったたんぱく質などを餌に増殖し、雑巾のような悪臭を放つ原因となります。 乾太くんはシワが付きにくい 標準コースの運転でも大風量で一気に乾かすことで、自然とシワが伸び、アイロン掛けの手間が省けます。 今まで毎日夫のワイシャツにアイロンを当てていましたが、 乾太くんを購入してからアイロンがけの回数が減りました! あくまでも我が家の場合ですが、今はたま~にかけるくらいで乾太くんから取り出してすぐにハンガーにかければ、ほとんど気になりません^^ 乾太くんのメリットまとめ ガス乾燥機乾太くんにはいろんなメリットとデメリットがありましたが、こちらでまとめてご紹介します。 乾太くんのデメリットと実際に使ってみた使用感 乾太くんを購入するときに一番ネックになるのは、導入する際の工事ではないでしょうか。 こちらでは、乾太くんを導入するとき、また購入後実際に使用してみて感じたデメリットをご紹介します。 設置スペースが必要 洗濯機の上に設置するのが一般的ですが、設置してみると圧迫感があります。 うちの脱衣所が狭いせいもありますが、洗濯機より奥行があるので以前より脱衣所が狭い・・と感じます。 設置工事やガス工事が必要 1番のハードルになってしまっているのがココではないでしょうか? 乾太くんを室内に設置する場合、排湿筒を通すため壁に穴をあける必要があります。 「乾太くん」をどこで購入するかによっても工事の依頼先や工事費用が変わってきますが、洗濯機の上に設置する場合が多いので、専用の台やスタンドも必要になります。 洗濯機から乾燥機に移す手間がかかる ドラム式洗濯乾燥機なら洗濯から乾燥まで自動でやってくれますが、洗濯後に干し忘れることと同じで、洗濯機から乾太くんに移し忘れることもあります。 私もよく忘れてしまうことがあるのですが、忘れてしまっても回せばすぐに乾くし、 放置してから乾燥しても臭わないので気になりません^^ 乾太くんのデメリットまとめ ドラム式洗濯乾燥機のメリットとデメリット ドラム式洗濯機にも魅力的なメリットがあるのでかなり悩みました^^; こちらでは、私が乾太くんを購入するときに悩んだドラム式洗濯機のメリットとデメリットをご紹介します。 ドラム式洗濯機のメリット 洗濯から乾燥までスイッチ一つ! 洗 濯機に洗濯物を入れたらスイッチ一つで乾燥まで終えることが出来る…すごく便利ですよね! 衣類を移し替える手間もないですし、乾かすの忘れてた!ということも起こりません^^; 洗剤や柔軟剤の自動投入機能が便利! 最新のドラム式洗濯機では、 洗剤や柔軟剤をまとめて入れられるので、毎回計量して入れる手間がないのが嬉しいですね^^ ガス乾燥機と比べて経済的 ガス乾燥機と比べると、ドラム式洗濯機(ヒートポンプ式)の方がやや経済的です。 ガス乾燥機 約40円~• 洗濯乾燥機 ヒートポンプ式 約25円~ 洗濯物の出し入れがしやすい ドラム式洗濯機は前面にドアがついているので、洗濯物の出し入れもしやすいですよね。 我が家は縦型洗濯機なので、何とか洗濯物は取れますが洗濯機の底に手が届きませんし、その上の乾太くんのフィルターにも手が届きません^^; 温度が低いので洗濯物が縮みにくい ヒートポンプ式なら温度が低いので洗濯物も縮みにくいですね! 温度が高いと生地が傷んだり、縮んだりということはあるようです。 今のところ私が乾太くんを使い始めてから、特に服が縮んだり傷んだことはありません。 ドラム式洗濯機のデメリット 洗濯機と乾燥機が同時に使えない 複数回の洗濯をする場合、最初の乾燥が終了するまで次の洗濯に取りかかれないので、洗濯物の多い家庭だと困ることもあるかもしれませんね。 こまめな掃除が必要 フィルタの掃除や漕洗浄をこまめにしないと途中で停止したり故障の原因になることがあるようです。 口コミを見てみても、故障が多いと書かれている方が多い印象でした。 乾燥時間がガスの3倍 ガスに比べて電気は高温が作れないため、乾燥にはおよそ3倍ぐらいの時間が必要になります。

次の

乾太くんとドラム式洗濯機比較!実際に使ってわかったメリットとデメリット

洗濯 機 と 君 と ラヂオ

Contents• ガス乾燥機の魅力 一般的に最新式の洗濯機は縦型の洗濯機もドラム式も、 当たり前のように乾燥機能がついていますが、なぜ乾太くんが魅力的なのかというと・・・ 使っている人の評判がすこぶる良い! 個人的に惹かれている最大の理由は口コミ評判の良さです。 「もう使ったら手放せない」とか「共働きには本当に良い!!」 という声しか聞こえてこないし、インスタや口コミサイトでも絶賛されてます。 最初は「へー」という感じだったのですが、 3人くらいから言われて脳内の欲しい物リストにしっかり刻まれました。 圧倒的な時短効果! ガス乾燥機の一番の魅力は、 圧倒的な時短!! 1時間で洗濯物が5キロ乾きます。 あーー羨ましい!欲しい! 我が家の現在の洗濯機は10年前から夫が使っていたタテ型の洗濯機です。 乾燥機能がついていて毎日のように使っていますが、 電気式で乾燥に5時間かかっているので、回すのはもっぱら夜中。 それでも2人暮らしのときは特に不自由を感じたことはなく使っていました。 それが子供が生まれたら洗濯の量が一気に2倍に!! 汗をかいたら着替えさせ、吐き戻し、スタイ、ガーゼ、タオル・・・ 仕事復帰して保育園に預け出すと、お食事タオルや足拭きタオルなど それまでは週に2回回せばよかった洗濯物が、帰宅後に夜に平均2回洗濯機を回す生活になりました!! 風邪で子供が吐いたり、今はトイレトレーニング中なのでパンツを何回も洗うし、これからもオネショしたり、 スポーツをすればドロドロのユニフォームが待っているらしい 恐 ガス乾燥機はとにかく活躍してくれそう。 タオルがフカフカになるらしい 洗濯洗剤のCMで普通の洗剤との比較で畳んだタオルの高さが違う!フカフカだ! みたいな映像があると思うのですが、ガス乾燥機はまさにそれ! まぁ実際使ったことないんですが、 コインランドリーの乾燥機もガスだし、ふわふわになりそう。 あとシーツなどの大物も、ガス乾燥があれば平日にももっと洗いたい!! 外に干すより衛生的 私は昼間は仕事に出かけるので雨が降ってもすぐに家の中に取り込めないし 普段から室内に干してしまいます。 加湿空気清浄機の送風機能を使ってますが、電気代どうなの?とも思ったり。 室内干し用の洗剤もありますが、抗菌効果の高い洗剤は肌の弱い赤ちゃんには不向きと聞いて肌にやさしい洗剤を使っていた結果、 去年の梅雨時期は部屋干しばかりしていて洗濯物の匂いが気になってしまいました・・・!! ガス乾燥機なら、室内干しのように雑菌やカビなどの心配もなく、 更には花粉もつかない! しかも乾燥したての洗濯物ってあったかくて、 畳んでると幸せな気分になるんですよねー(私だけ?) 干すという手間が減る これも時短につながるのですが、 干すためにハンガーにかけるという作業がなくなります。 ある程度は「掛ける収納」で済むけど、保育園に持っていく子供服はたたむ必要があるし、 大人の肌着類は畳んでしまっています。 干すことにかける時間は1日10〜15分だとしても、かなりの時短効果。 気になる設置費用は?? 乾太くん本体はネット価格では10万円前後。 家庭用は5KGタイプと8KGタイプがあります。 まぁまぁのお値段だけど、すぐに元は取れそう。 問題は 「ガスコンセント」の設置、そして 「排湿ホースの取り付け」です。 ガスコンセントとは、ガスファンヒーター等を家庭で使用できるガス栓の事。 排湿ホースは、熱や湿気を屋外に逃がすためのガス乾燥機ならではのものです。 ガスコンセントも排湿ホースも、 全自動洗濯機の乾燥や電気式の衣類乾燥機では不要ですがガス乾燥機には必需品。 戸建ての注文住宅の場合は、新築時が絶好のタイミングで両方とも計画しやすいのですが、 既に住んでいる状態や分譲住宅の場合は、まずガスコンセントを引っ張ってくる必要があるので設置の難易度があがります。 マンションに設置する方法 鉄筋コンクリート造のマンションでは、 外壁面がコンクリートなので排気ホース用の穴を開けるのは至難の技。 というか、マンションの管理規約で禁止という場合が多いです。 一番カンタンな方法は「ベランダに直置き!」 ガス栓さえ設置できれば、一番導入しやすい方法はベランダに直置き。 そうすれば排湿ホースは不要になります。 ガス栓と電源はリノベーションのタイミングなどで使っていないエアコンの穴や通気孔をつかって、ベランダに通します。 この方法であれば我が家にも導入可能ではあるんです。 でもこの方法は屋内設置と比べると機器が劣化しやすかったり振動音が隣の住戸に響き渡る危険があるので、室内に置きたい・・・!! それに、乾燥機自体がかなり大きさがあるので狭いベランダにズドーンと置かれると、リビングからも見えるしなんだかなーというところ。 屋内に置くには??? 排気延長のホースパーツが販売されているのですが、 ・直径80mmの穴を使う場合は曲がり回数はホース8Mに対して2曲がりまで ・直径100mmの穴を使う場合は曲がり回数はホース10Mに対して4曲がりまで マンションの場合は部屋の空気を入れ替えるための空気孔であれば直径100mmの穴が空いている可能性が高いのですが、 この曲がり回数というのがやっかいで、空気孔の直ぐそばに設置する計画をしないと難しいです。 エアコン用にあいている穴は75mmと、5mm足りず。 我が家は、この条件で置ける場所は寝室かキッチンパントリーの位置だったのですが、 洗濯機のある洗面脱衣室から離れてしまうので、断念してしまいました。 洗濯機をパントリーに持っていくことも、床下の排水計画上難しかったです。 洗濯機と別の部屋でもあったほうが良い!という考え方もできますが・・・ いつかは欲しいカンタくん まぁそんなわけで諦めてしまいましたが、 戸建てを新築する人が設置ハードルが低いので本当に羨ましいです。 設置費用としては海外製の食洗機と同じくらいの金額がかかるかな? という気もしますが日々の洗濯の手間が省けるようなので、 新築注文住宅を計画中の方や置ける環境にある方は是非検討して欲しいです。

次の