洗面 所 ティッシュ。 洗面所に散らかる髪の毛の取り方!手軽にできる方法は?

100均グッズで洗面所のコップを逆さに!マグネットで吊るしてます!

洗面 所 ティッシュ

ホテルのような生活感がなくシンプルでスッキリしたホテルライクな空間って憧れます。 インテリアやファブリックの素材や色づかいが、上手く統一されていて、日常生活を感じさせないホテルのようなお家にしたいですよね。 そんなホテルライクな洗面所にするための重要なことはポイントは3つです!• できるだけモノを置かない。 使った物を出しっぱなしにしない• 色使いを統一する• 素材を統一する ホテルライクな洗面所にするために、色や素材を揃えることができるシリーズのインテリアやアイテムの中で、今回は「テイッシュケース」をテイスト別でご紹介していきます。 アジアンリゾート風「ティッシュケース」 アジアンリゾートに泊まると感じるドキドキ感。 目の前は爽やかブルーの海で、日常から開放的で明るい雰囲気のスタイル。 多くの人が「アジアンリゾート」でイメージするのは、バリ島、タイのプーケット、マレーシアのランカウイ島や、沖縄などの高級リゾートホテルではないでしょうか? 「アジアンリゾートに泊まったときの贅沢なくつろぎと非日常感を、いつもの生活でも取り入れたい」 「リラックスさせてくれる癒しの雰囲気を取り入れたい」 という方も多いと思います。 お家をアジアンリゾートスタイルにすることにより、日常から開放され、リゾートのゆったりとした非日常の暮らしを与えてくれます。 そして、アジアンリゾートの中でも、印象深いのが洗面所ではないでしょうか? アメニティなども含め、センスよくコーディネートされたアイテムたちを見るとテンションが上がります。 ティッシュケースを変えるだけでも、雰囲気がガラッと変わります。 貝殻を貼り合わせてハンドメイドで作っています。 コーティングされているため水にも強く、洗面所で水ハネしても大丈夫。 洗面所にシェルのアイテムをプラスすると、日常を忘れさせてくれるアジアンリゾートの癒しを感じることが出来ます。 アジアンリゾートを感じるシェル 貝殻 のアイテムは、洗面所で使用するソープディプペンサー、ミラー、ゴミ箱だけでなく、 リビングで使うランチョンマットから、トレイ、フォトフレームなど、当社オリジナル商品の含め幅広くラインナップしています。 洗面所だけでなく全体のトータルコーディネートもできます。 アジアンテイスト バリ風 「ティッシュケース」 アジアンテイストやバリのインテリア雑貨と聞くと「アタ」をイメージする人が多いと思います。 それほどアタは昔からずっと人気で定番になっています。 アタ製品はバリ島の伝統工芸品のひとつで、アタはインドネシアで自生するシダ科の植物で、その茎の部分を裂いて編み込んでいきます。 当店では、インドネシア バリ島の中心地から車で2時間、バリ島の先住民バリアガが暮らすトゥガナン村まで訪問し、熟練の職人に製作を依頼。 編み目が綺麗で整ったクオリティの高いアタ製品を作ってもらっています。 職人さんが手作りで製作しているので、ひとつのティッシュケースを作るのに13日ほどかかります。 そんな手間隙かけて作り上げられています。 南国の楽園バリの自然素材を使ったアタのテイッシュケースを飾ると、ナチュラル感のあるアジアンテイストの雰囲気を演出できます。 アタ製品は、定番のティッシュケースやランチョンマットからゴミ箱や収納用品まで幅広くラインナップがあるので、洗面所だけでなくお家全体のトータルコーディネートもできます。 アジアンモダン「ティッシュケース」 多くの人が「アジアンモダン」でイメージするのは、バリ島、モルディブ、プーケットなどのラグジュアリーなリゾートホテルやヴィラではないでしょうか? アジアンモダンとは、バリ、タイなどの東南アジアのエキゾチックな雰囲気のアジアンスタイルと、現代的なスタイリッシュなイメージのモダンスタイルを融合したスタイルです。 「モダンなホテルのような落ち着いた大人の空間にしたい」 という方も多いと思います。 洗面所をモダンなアジアンスタイルにすることにより、落ち着きのある、都会的な生活感のない洗練された空間を提供してくれます。 このティッシュケースは、当店オリジナル「Stylish Series スタイリッシュシリーズ 」で、 バリのリゾートホテルのインテリアを手がけているデザイナーに依頼。 また、世界各国の一流ホテルやリゾートのインテリアを製作しているバリ島の工房に特別にオーダー。 材質は、世界の3大銘木の1つで、美しい木目と強靭な耐久性が特長の高級材チークを使用した最高級です。 手作業で格子柄を立体的に表現したデザインとうっすら見える木目や質感は、一般的な工業製品やプラスティック製品にはない魅力です。 シャープでスタイリッシュなデザインはモダンな雰囲気にオススメ。 この「Stylish Series スタイリッシュシリーズ 」のティッシュケースやトレイは、国内の一流ホテルへも多数納品しております。 Stylish Series スタイリッシュシリーズ は、豊富な種類をご用意しております。 ソープディスペンサー• ソープディッシュ• 歯ブラシスタンド• コットンケース• 綿棒ケース• アメニティボックス• ペーパータオルケース• トレイ• ダストボックス 洗面所で使うアイテム以外にも、リモコンスタンド、スリッパラックなどのインテリアのラインナップがあります。 大量生産できない商品なので、入荷しても毎回完売になってしまうほどの人気です。 お店の紹介 バリ雑貨のお店 Cocobari(ココバリ) 「アジアンリゾート」をテーマに「バリ&アジアンのインテリア雑貨」を1000種類以上、オリジナル商品も200種類以上企画・製作。 デザイン、クオリティにもこだわり、国内の有名ホテルや沖縄(石垣島、宮古島)のリゾートホテルやヴィラにも多数納品実績あり。 店舗デザイン会社、インテリアコーディネーターなどプロの方にも御用達のショップです。 ネットショップ 実店舗 神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-860-2 榎本ビルC棟 ・東急東横線・目黒線「新丸子」駅より 徒歩7分、「武蔵小杉」駅より 徒歩12分 ・JR南武線・湘南新宿ライン・横須賀線「武蔵小杉」駅より 徒歩12分 横浜方面からお越しの方は、自由が丘や代官山など、東京方面からお越しの方は、川崎、横浜、元町・中華街に行く途中に、ぜひお立ち寄りください。 記事カテゴリ一覧.

次の

ホテルライクな洗面所のインテリア「ティッシュケース」編

洗面 所 ティッシュ

家の洗面所に蟻が出た! 朝、娘に呼ばれて洗面所に行ってみると、洗面台のボウルの中にたくさんのありがいました。 30匹位はいたと思います。 蟻とはいえど、さすがに大量にいるのは気持ち悪く、すぐに流してしまいました。 (先日、この記事を読んだ方から、蟻を下水に流すのはよくないとのお言葉を頂きました。 その時は、突然の大量のアリに動揺して必死のあまり、とっさに流してしまったのですが・・・ 下水といえどなんでも流していいものでもなく・・・ティッシュで取るとかすればよかったのかもしれないですね。 前日までなんともなかったのに、なんで急に出たのか。 以前、キッチンにも出たことがあって、正直またかという気持ちではあったのですが、キッチンと違うのは洗面所は食べ物がないということ。 洗面台の横には洗濯機があります。 それから洗面台の向かい側には床からの飾りつけの棚があります。 けれど、蟻がいるのは、洗面台とその回りのみ。 ということは、原因は洗面所にあるはず!と思い、 洗面台の引き出しの中身を全部出して、調べてみました。 すると、なぜか引き出しの奥から、ラムネの包み紙。 これ?これか!? 確かに、最近うちの息子が友達と遊びに行くのにオヤツにラムネを持っていきました。 だから、その時の包み紙がズボンのポケットに入っていてもおかしくないし、なにかしらのはずみで開けた引き出しの中に入ってしまってもおかしくない。 考えてみれば、確かにラムネを持っていった日は蟻が出始めるのと近いし、包み紙にラムネの粉がついていれば匂いにつられてやってくる可能性はあります。 結局、ここから様子を見たり、いくつかアリ対策を試してみたりして、10日位経った日に、ハウスメーカーに電話して、一度家に来てもらえることになりました。 洗面所に蟻が出る原因 たまたま我が家は今回ラムネの包み紙が原因だった可能性はあるのですが・・・。 きっかけは色々で、必ずしも食べ物が原因というわけではないそうです。 蟻が通ると蟻の道ができます。 蟻の道を通って、次から次へと蟻がやってくるため、見つけた蟻を潰し続けても、エンドレスの戦いになってしまいます。 実際、私も蟻が発生してから、毎日蟻を潰したり水で流したりしましたけれど、しばらくすると、すぐ新しい蟻がやってきていました。 私の体験としては、洗面所の中でも特に蟻が出やすい、いつもいる場所というのがあると思うので、その場所の周辺を徹底的に見てみるのがいいと思います。 ラムネの包み紙も、え!?なんでここに!?っていうような引き出しの奥の方に入っていたので。 スポンサーリンク 洗面所の蟻はどこから来た? 実は、ハウスメーカーさんにきてもらう予定日の2日前位に試した方法が効いたのか、蟻が出なくなったのです。 予定をキャンセルするか迷ったけれど、家に入る蟻について話を聞きたかったので、予定通り来てもらいました。 当日ハウスメーカーさんからの提案で、床下を調べてみましょうとのこと。 蟻は見当たりませんでした。 ハウスメーカーの方の説明では、蟻はどんな小さな隙間でも入ってくるそうです。 これは清潔、不潔に関わらず、これといったきっかけもなく、ある日蟻が入り込んでくることはよくあることとも言っていました。 特に春先から夏の暖かい時期に、蟻の侵入の問い合わせが多いらしいですよ。 白アリでなければ、柱や壁を食い破って家に侵入してくることはないそうなので、我が家のどこかに穴が開いているとか、柱が食われているという心配はとりあえずなくなりました。 小さくて茶色っぽいありでした。 家には換気のための通気口や、家の中に様々な配管を通す際にできる隙間、締め切った窓の隙間などなど、どんな僅かな隙間でも入ってくるそうです。 光が見えます。 こんな風に外から簡単に侵入することができます。 このパイプが出ている回りには、ドーナツ場の板で塞がれていますが、めくると隙間があります。 他にも巾木の隙間や排水管など、出入り口は様々で、完全に密閉して塞ぐことは不可能だそうです。 なので、今年蟻が出なくなったとしても、また来年出ることもあるのだとか。 蟻の侵入に対する対策は、人によって色々試しているそうなのですが、 蟻の侵入を無くすというよりは、蟻の侵入を減らすと考えた方がいいそうです。 蟻が永久に完全に侵入しなくなるということはないんですね。。。 家の洗面所に蟻が出た原因まとめ• 蟻が洗面所に侵入する原因やきっかけは、食べ物が必ずしも原因ではないし、不潔だからということはない。 蟻の侵入経路は壁の継ぎ目や、巾木と壁の隙間、排水溝に、床下の隙間など、いたるところから侵入可能。 完全にアリの侵入経路を塞ぐことは不可能。 ありの侵入への対策は、アリの侵入を無くすというよりは減らすと考えた方がいい。 本当なら完全にアリの侵入を遮断したいところですが、それは無理と言われてしまいました。 けれど、対策次第でかなり蟻の侵入確率を減らすことも可能と言われたので、しっかり対策をしていこうと思います。

次の

【掃除のプロに聞いた】洗面所の掃除はどれくらいの頻度でやればいいの?

洗面 所 ティッシュ

Contents• 洗面所って狭い 狭いですよね。 賃貸は特に。 うちは今のマンションの洗面所 というか洗面台 はやたら広いんですが、他はだいたい狭かったです。 転勤族なのでこれからも引っ越しはするので、きっとまた狭い洗面台のマンションに住むこともあると思います。 洗面台に何も置きたくないけど… 狭い洗面台は歯磨き用のコップとハンドソープを洗面台の角っこに置くだけで精いっぱいです。 台の上には何も置かない主義の人もいると思いますが、うちはがっつり置く派です。 台の上に何もないのはすっきりしてるし、掃除もラクだし、素敵だと思うのですが、私が何も置かないようにしてもオットは絶対置くので、「置く置かない戦争」を勃発させるのも面倒なので折れてます。 男は合理性を求めますから。 女はデザイン重視したいんですけどね~。 なので今回の我が家の洗面台にはハンドソープ、歯磨きセット、ヘアブラシ、電気シェーバーが置かれています。 ティッシュは置けない問題 色々置く派のわが家ですが、ティッシュは置けないんですよねぇ。 場所を取るというせいもありますが、洗面台の上って気を付けていても水浸しになりますよね。 そこにティッシュがあったらびっちょびちょになります。 使えません。 洗面台の上にティッシュは置きたくない。 でも他にティッシュを置いておく場所もないし、引き出しなどにしまうと使いにくい。 前の家は引き出しなんて無かったし。 どうしようかと考えて、なかなか良い方法を思いつきました。 他の誰かもやってるかもしれませんが…。 もう10年以上愛用している自信作です。 壁に貼り付ければいいんだ!と思いつきました。 でも賃貸なのでクギ打ったりはできません。 吸盤使えたらいいのにな~…とふと思いました。 その後、ティッシュボックスにどうやって吸盤取り付けるの??としばらく悩みましたがなんとかできました。 じゃーーん!!! こんな感じになりました なんだかついさっき作ったみたいな言い方ですが11年前から変わらずこのままです。 不格好ですか?オシャレ重視の人にはあり得ない方法かもしれませんね。 鏡以外にもタイルやガラス、プラスチックにも貼り付けられるので色んな場所でこの技が使えます。 ティッシュホルダーの作り方 ズボラ主婦が作るんだから手間のかかることは一切やりませんよ。 材料も100均でそろえられます。 ~作り方~ 1 ゴムをティッシュボックスの外周の長さより3~4cmほど長めに切ります。 2本作ってください。 2つ作ってください。 これはゴムに直接ホチキスを留められない為の措置です。 面倒じゃない人はボール紙を遣わずにゴムを縫いつけてもOKです。 4 写真のようにボール紙とゴムを3重に重ねてホチキスで留めます。 針が短いのでうまく留められないかもしれません。 えいっ!と思いっきり力を込めて留めるのがコツです。 キツすぎると箱がつぶれてくるのでご注意を。 吸盤は写真のように上部に持ってくるようにしてください。 真ん中にするとティッシュの重みで安定が悪くなります。 まとめ ティッシュボックスの底が水に濡れることもなく、洗面台もラクに拭くことができます。 ティッシュはしっかり固定されているので片手で簡単に取り出せるし、ホントに便利ですよ。 そんなに手間のかかる工程もなく、10分もあればできる簡単な収納術。 ティッシュの置き場に困ってた人はぜひ試してみてください。

次の