南 生協 病院 コロナ。 南医療生活協同組合

名古屋市緑区南生協病院で感染者!入院患者はどうなる?医療スタッフはどうする?

南 生協 病院 コロナ

感染者確認の経緯 この70代女性の感染の経緯を見ておきましょう。 この女性は23日に発熱や嘔吐(おうと)などの症状を訴えて同病院に救急搬送。 一般的な肺炎だと診断され入院。 そこからは他の患者さん3人と同室で過ごしていました。 しかし28日に容体が悪化。 個室に移動するも新型コロナウイルスに感染していることが分かっています。 同室にいた2人の患者さんも肺炎ということで現在名古屋市で新型コロナウイルスに感染しているかどうかを検査しています。 現在女性の行動歴を調べているということでしたが、具体的な感染経路が分かっていないのはちょっと怖いですね。 こうなると同室にいた方や医療スタッフも感染している可能性が高くなってしまいますよね。 現在南生協病院は院内感染防止のため当面、救急を含めて外来診療を休止するほか、入院患者への面会も禁止としています。 女性を担当していた医師5人をはじめスタッフ40人も現在は自宅待機となっているんです。 こうなると入院している患者さんの対応が気になりますよね。 ネットの反応 ・もう経路調べたって意味ないだろう。 いきなり重体との発表だけど、重篤化は防げなかったのか?そっちを調べた方が今後のためになりそうだけど? 回復するよう祈るしかないね。 ・もっと早く検査してあげてれば治療の選択肢があったかもしれませんね。 政府の責任でなんとかしてあげてください! ・23日に肺炎症状があったのに29日に重体になるまで検査をしない理由は何なのでしょうか? 23日から29日の間は一般入院患者として医療従事者や面会者は接していたわけですよね?医療従事者の感染拡大を防ぐためにも肺炎症状がある人には積極的に検査を行い院内感染を防いでいくべきだと思います。 一般入院患者相手であればマスクも着用していない病院もあるのが現状です。 ・新型ウイルスなんだから日本感染が分かった時点で対応をすべきだった。 いきなり学校を中止にするのはいいけど対応があまりにも遅すぎる。 もう全国に広がってるよ。 検査させてもらえないから少ない感染者数なんだから。 やはり検査体制に問題がありますよね。 検査も人手が足りず大変かもしれませんが、すぐに検査できるかどうかが感染を広げないために大切なことではないでしょうか。

次の

新型コロナウイルス感染拡大に伴う健診受診時のお願い | 総合病院 南生協病院

南 生協 病院 コロナ

名古屋市で、高齢者福祉施設を中心に70人以上が関連する新型コロナウイルスのクラスター(感染者の集団)が発生した。 発覚のきっかけは、2月下旬に同市緑区の南生協病院(313床)に入院した患者の検査だった。 「何かおかしいな」と思いながら肺炎の治療を続けた医師たち。 PCR検査の依頼は1度断られ、2度目の依頼で検査を受けて陽性が確認されたという。 当時の切迫した状況や教訓などを、病院幹部が振り返った。 2月23日、市内の70代女性が発熱や嘔吐(おうと)の症状で南生協病院に救急搬送され、入院した。 肺炎球菌の検査で陽性。 さらに同居する2人の女性も入院してきた。 「同居している3人が肺炎。 変だな、おかしいなという話は出ていました」。 呼吸器内科が専門の長田芳幸副院長(44)はそう話す。 名古屋市内では2月中旬以降、スポーツジムに関連する新型コロナウイルス感染者が増えていた。 同病院も「新型コロナウイルス患者が外来を訪れるかもしれない」と警戒を強めていた。 検査は見送り その夜、容体が悪化 「3人とも治りが悪い。 検査をしようか」。 病院は28日に3人のPCR検査を保健所に打診したが、これまでに明らかになった感染者との接触はなく、海外への渡航歴もない。 肺炎球菌が陽性だったこともあり、見送られた。 その夜、70代女性の容体が悪….

次の

新型コロナウイルス感染拡大に伴う健診受診時のお願い | 総合病院 南生協病院

南 生協 病院 コロナ

2020日6月6日 更新 【南生協病院の感染対策状況 2020年6月6日現在】 ・外来ではすべての患者様に受付前に問診・検温を行っています。 ・問診・検温の結果、疑いのある方は一般の受診と分けて診療を行っています。 ・外来の問診前等の列は、間隔をあけて並んでもらっています。 ・感染が否定できない患者様の入院は、疑いが否定できるまで専用の個室に入院いただいています。 感染防止体制を徹底し、安心して受診いただける環境を整備しております。 体調不良等、お困りの際はご受診ください。 【分娩体制について】 新型コロナウイルス感染症の流行状況にあわせ、ご協力いただいていた制限の緩和を行います。 ・出産後希望の方はまずは産科にご受診ください。 ・里帰り出産をご希望の方はまずはお電話にてご相談ください。 【入院患者様の面会制限について】 ・入院患者様の面会は引き続き制限をしております。 患者様の療養環境を守る上で大変心苦しいですが、ご協力をお願いします。 【診療・その他事業の状況について】 緊急事態宣言の解除にあわせ、すべての診療機能を再開しています。 ・外来診療 ・救急外来と救急車受け入れ ・入院診療 ・健診・ドックセンター ・フィットネスクラブwish 【通常診療の再開について】3月15日掲載 【一般外来の再開について】3月9日掲載 【新型コロナウイルス陽性患者様の確認のご報告】3月4日掲載•

次の